衝撃波の収束と反射に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 橋場, 幸宗 ハシバ, ユキムネ

書誌事項

タイトル

衝撃波の収束と反射に関する研究

著者名

橋場, 幸宗

著者別名

ハシバ, ユキムネ

学位授与大学

青山学院大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第29号

学位授与年月日

1991-07-17

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p2 (0004.jp2)
  2. 第1章:緒論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 本研究の目的 / p2 (0008.jp2)
  4. 1.2 従来の研究 / p4 (0010.jp2)
  5. 1.3 本研究の内容 / p8 (0014.jp2)
  6. 第2章:実験装置及び方法 / p12 (0018.jp2)
  7. 2.1 緒言 / p13 (0019.jp2)
  8. 2.2 実験装置 / p13 (0019.jp2)
  9. 2.3 実験方法 / p19 (0025.jp2)
  10. 第3章:対称形チャンネル内での衝撃波の伝ぱと反射 / p27 (0033.jp2)
  11. 3.1 緒言 / p28 (0034.jp2)
  12. 3.2 実験方法及び実験条件 / p29 (0035.jp2)
  13. 3.3 実験結果と考察 / p31 (0037.jp2)
  14. 3.4 結論 / p54 (0060.jp2)
  15. 第4章:凹面壁からの衝撃波の収束 / p57 (0063.jp2)
  16. 4.1 緒言 / p58 (0064.jp2)
  17. 4.2 実験方法及び実験条件 / p59 (0065.jp2)
  18. 4.3 実験結果と考察 / p60 (0066.jp2)
  19. 4.4 結論 / p75 (0081.jp2)
  20. 第5章:非対称形チャンネル内での衝撃波の伝ぱと反射 / p76 (0082.jp2)
  21. 5.1 緒言 / p77 (0083.jp2)
  22. 5.2 実験方法及び実験条件 / p77 (0083.jp2)
  23. 5.3 実験結果と考察 / p78 (0084.jp2)
  24. 5.4 結論 / p92 (0098.jp2)
  25. 第6章:チャンネル内での衝撃波の伝ぱと反射についての数値シミュレーション / p93 (0099.jp2)
  26. 6.1 緒言 / p94 (0100.jp2)
  27. 6.2 円筒状衝撃波の伝ぱ / p94 (0100.jp2)
  28. 6.3 2次元チャンネル内での衝撃波の伝ぱ / p98 (0104.jp2)
  29. 6.4 計算結果と考察 / p109 (0115.jp2)
  30. 6.5 結論 / p131 (0137.jp2)
  31. 第7章:結論 / p132 (0138.jp2)
  32. 参考文献 / p135 (0141.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082479
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082687
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246793
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ