遺伝子組換え型生理活性ペプチドの体内動態に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 西内, 偉格 ニシウチ, マサノリ

書誌事項

タイトル

遺伝子組換え型生理活性ペプチドの体内動態に関する研究

著者名

西内, 偉格

著者別名

ニシウチ, マサノリ

学位授与大学

九州大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第4998号

学位授与年月日

1991-09-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 本論 / p4 (0006.jp2)
  4. 第1部 遺伝子組換え型ヒトインターフェロン-γ(rHuIFN-γ)の体内動態 / p4 (0006.jp2)
  5. 第1章 ラットに静注後の血清中rHuIFN-γ濃度の時間的推移 / p4 (0006.jp2)
  6. 第2章 ラットにおけるrHuIFN-γの体内分布 / p7 (0007.jp2)
  7. 第1節 rHuIFN-γを用いた検討 / p7 (0007.jp2)
  8. 第2節 ¹²⁵I-rHuIFN-γを用いた検討 / p8 (0008.jp2)
  9. 第1項 ¹²⁵I-rHuIFN-γ静注後の全身オートラジオグラム(雄性ラットの場合) / p8 (0008.jp2)
  10. 第2項 ¹²⁵I-rHuIFN-γ静注後の全身オートラジオグラム(雌性ラットの場合) / p8 (0008.jp2)
  11. 第3項 Na¹²⁵I静注後の全身オートラジオグラム / p11 (0009.jp2)
  12. 第4項 ¹²⁵I-rHuIFN-γ静注5分後の組織内濃度 / p11 (0009.jp2)
  13. 第3章 ラットにおけるrHuIFN-γの代謝 / p14 (0011.jp2)
  14. 第1節 rHuIFN-γ静注後の血中代謝産物 / p14 (0011.jp2)
  15. 第2節 ¹²⁵I-rHuIFN-γ静注後のトリクロル酢酸(TCA)不溶性および可溶性成分の組織内濃度 / p14 (0011.jp2)
  16. 第4章 ラットにおけるrHuIFN-γの排泄 / p16 (0012.jp2)
  17. 第1節 胆汁中排泄 / p16 (0012.jp2)
  18. 第2節 尿中排泄 / p16 (0012.jp2)
  19. 第5章 カニクイザルに静注後の血清中rHuIFN-γ濃度の時間的推移 / p16 (0012.jp2)
  20. 第1節 単回静脈内投与 / p16 (0012.jp2)
  21. 第2節 30回静脈内反復投与 / p18 (0013.jp2)
  22. 第6章 遺伝子組換え型ヒトインターフェロン-γ(rHuIFN-γ)および遺伝子組換え型マウスインターフェロン-γ(rMuIFN-γ)の実験動物における体内分布 / p20 (0014.jp2)
  23. 第1節 rHuIFN-γおよびrMuIFN-γをマウス(C57BL/6)に静注後の血清中および組織内濃度の比較 / p21 (0014.jp2)
  24. 第2節 rMuIFN-γをマウス(C3H/HeN),ラット,ハムスターおよびカニクイザルに静注後の血清中および組織内濃度 / p22 (0015.jp2)
  25. 第3節 rHuIFN-γをラット,ハムスターおよびカニクイザルに静注後の血清中および組織内濃度 / p22 (0015.jp2)
  26. 第4節 rHuIFN-γおよびrMuIFN-γ静注5分後の血清中濃度に対する組織内濃度の比 / p23 (0015.jp2)
  27. 第7章 考察 / p24 (0016.jp2)
  28. 第8章 まとめ / p28 (0018.jp2)
  29. 第2部 遺伝子組換え型ヒトインターロイキン-2(rIL-2)のラットにおける体内動態 / p30 (0019.jp2)
  30. 第1章 静注後の血清中rIL-2濃度の時間的推移 / p30 (0019.jp2)
  31. 第2章 rIL-2の体内分布 / p34 (0021.jp2)
  32. 第1節 rIL-2を用いた検討 / p34 (0021.jp2)
  33. 第2節 ¹²⁵I-rIL-2を用いた検討 / p35 (0021.jp2)
  34. 第1項 ¹²⁵I-rIL-2静注後の全身オートラジオグラム(雄性ラットの場合) / p35 (0021.jp2)
  35. 第2項 ¹²⁵I-rIL-2静注後の全身オートラジオグラム(雌性ラットの場合) / p35 (0021.jp2)
  36. 第3項 ¹²⁵I-rIL-2静注5分後の組織内濃度 / p38 (0023.jp2)
  37. 第3章 rIL-2の排泄 / p38 (0023.jp2)
  38. 第1節 胆汁中排泄 / p38 (0023.jp2)
  39. 第2節 尿中排泄 / p38 (0023.jp2)
  40. 第4章 rIL-2の代謝 / p40 (0024.jp2)
  41. 第1節 ¹²⁵I-rIL-2静注後のTCA不溶性および可溶性成分の組織内濃度 / p40 (0024.jp2)
  42. 第2節 腎を摘除したラットにおける血清中濃度推移 / p42 (0025.jp2)
  43. 第3節 HPLCゲル濾過による代謝物の分離 / p44 (0026.jp2)
  44. 第5章 rIL-2のラット腎における代謝過程 / p45 (0026.jp2)
  45. 第1節 腎ホモジネートを用いた検討 / p45 (0026.jp2)
  46. 第2節 腎の細胞画分を用いた検討 / p47 (0027.jp2)
  47. 第3節 ¹²⁵I-rIL-2静注後の腎の光顕オートラジオグラム / p50 (0029.jp2)
  48. 第4節 ¹²⁵I-rIL-2静注後の腎の電顕オートラジオグラム / p53 (0030.jp2)
  49. 第6章 考察 / p58 (0033.jp2)
  50. 第7章 まとめ / p62 (0035.jp2)
  51. 結論 / p64 (0036.jp2)
  52. 実験の部 / p66 (0037.jp2)
  53. 第1部 / p66 (0037.jp2)
  54. 第2部 / p73 (0040.jp2)
  55. 引用文献 / p83 (0045.jp2)
  56. 謝辞 / p88 (0048.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082571
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082780
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246885
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ