多変量解析法による乳癌の予後決定因子解明に関する臨床的研究 : 癌細胞核DNA量測定の意義について

この論文をさがす

著者

    • 天満, 和男 テンマ, カズオ

書誌事項

タイトル

多変量解析法による乳癌の予後決定因子解明に関する臨床的研究 : 癌細胞核DNA量測定の意義について

著者名

天満, 和男

著者別名

テンマ, カズオ

学位授与大学

秋田大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第180号

学位授与年月日

1990-03-26

注記・抄録

博士論文

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082646
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082855
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246960
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ