動力学を考慮した揺動形アクチュエータの設計に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 柿崎, 隆夫 カキザキ, タカオ

書誌事項

タイトル

動力学を考慮した揺動形アクチュエータの設計に関する研究

著者名

柿崎, 隆夫

著者別名

カキザキ, タカオ

学位授与大学

東北大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5624号

学位授与年月日

1991-10-09

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景と経緯 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的 / p9 (0011.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p9 (0011.jp2)
  6. 第2章 揺動形アクチュエータの伝達特性に及ぼすピボット軸受の影響 / p14 (0014.jp2)
  7. 2.1 まえがき / p14 (0014.jp2)
  8. 2.2 玉軸受のラジアルばね定数および減衰係数の測定 / p16 (0015.jp2)
  9. 2.3 玉軸受の減衰特性に及ぼす潤滑グリースの影響 / p21 (0017.jp2)
  10. 2.4 アクチュエータ位置決め系の機械伝達特性 / p24 (0019.jp2)
  11. 2.5 まとめ / p35 (0024.jp2)
  12. 第3章 揺動形アクチュエータの動的特性に及ぼすピボットすきまの影響 / p36 (0025.jp2)
  13. 3.1 まえがき / p36 (0025.jp2)
  14. 3.2 運動方程式の導出 / p39 (0026.jp2)
  15. 3.3 シミュレーション / p50 (0032.jp2)
  16. 3.4 実験的検討 / p63 (0038.jp2)
  17. 3.5 まとめ / p63 (0038.jp2)
  18. 第4章 小形高密度磁気ディスク装置用揺動形アクチュエータの設計と動的解析 / p69 (0041.jp2)
  19. 4.1 まえがき / p69 (0041.jp2)
  20. 4.2 アクチュエータの構成 / p71 (0042.jp2)
  21. 4.3 アクチュエータの動的解析 / p74 (0044.jp2)
  22. 4.4 位置決め制御系を考慮した評価 / p92 (0053.jp2)
  23. 4.5 まとめ / p100 (0057.jp2)
  24. 第5章 揺動形デュアルアクチュエータの動的解析と制御 / p102 (0058.jp2)
  25. 5.1 まえがき / p102 (0058.jp2)
  26. 5.2 デュアルアクチュエータの構成 / p103 (0058.jp2)
  27. 5.3 キャリッジの動的解析 / p104 (0059.jp2)
  28. 5.4 振動相互干渉のモデル化と非干渉化制御 / p111 (0062.jp2)
  29. 5.5 大容量高速磁気ディスク装置用デュアルアクチュエータの開発 / p122 (0068.jp2)
  30. 5.6 まとめ / p126 (0070.jp2)
  31. 第6章 リンク弾性とジョイントすきまを考慮した揺動形アクチュエータの動的モデリング / p127 (0070.jp2)
  32. 6.1 まえがき / p127 (0070.jp2)
  33. 6.2 多リンク機構のモデリング / p130 (0072.jp2)
  34. 6.3 すきまのある回転形ジョイントのモデリング / p141 (0077.jp2)
  35. 6.4 シミュレーション / p151 (0082.jp2)
  36. 6.5 まとめ / p160 (0087.jp2)
  37. 第7章 結論 / p161 (0087.jp2)
  38. 謝辞 / p167 (0090.jp2)
  39. 付録 ジョイントすきまを考慮したフレキシブルマニピュレータのモデリング / p168 (0091.jp2)
  40. 参考文献 / p178 (0096.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082761
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082970
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247075
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ