強酸性陽イオン交換樹脂を用いたリジン樹脂工程の工業操作最適化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 川喜田, 哲也 カワキタ, テツヤ

書誌事項

タイトル

強酸性陽イオン交換樹脂を用いたリジン樹脂工程の工業操作最適化に関する研究

著者名

川喜田, 哲也

著者別名

カワキタ, テツヤ

学位授与大学

東京大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第9704号

学位授与年月日

1990-05-07

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 引用文献 / p5 (0010.jp2)
  4. 第1章 強酸性陽イオン交換樹脂アンモニア型へのリジン吸着特性 / p7 (0012.jp2)
  5. 1)はじめに / p7 (0012.jp2)
  6. 2)実験の部 / p8 (0013.jp2)
  7. 3)結果と考察 / p10 (0015.jp2)
  8. 4)要約 / p17 (0022.jp2)
  9. 引用文献 / p17 (0022.jp2)
  10. 図 / p19 (0024.jp2)
  11. 第2章 各種カチオンの吸着平衡定数の測定 / p24 (0029.jp2)
  12. 1)はじめに / p24 (0029.jp2)
  13. 2)第1節 アミノ酸の吸着平衡定数 / p24 (0029.jp2)
  14. (1)質量作用則での吸着平衡式 / p25 (0030.jp2)
  15. (2)実験の部 / p26 (0031.jp2)
  16. (3)結果と考察 / p30 (0035.jp2)
  17. 3)第2節 発酵液に存在する着色物質の特性と吸着平衡定数 / p37 (0042.jp2)
  18. (1)実験の部 / p38 (0043.jp2)
  19. (2)結果と考察 / p40 (0045.jp2)
  20. 4)第3節 発酵液中に含まれる主な無機イオンの吸着平衡定数 / p43 (0048.jp2)
  21. (1)実験の部 / p43 (0048.jp2)
  22. (2)結果と考察 / p44 (0049.jp2)
  23. 5)要約 / p46 (0051.jp2)
  24. 引用文献 / p47 (0052.jp2)
  25. 図 / p49 (0054.jp2)
  26. 第3章 樹脂固定層での樹脂工程の解析 / p63 (0068.jp2)
  27. 1)はじめに / p63 (0068.jp2)
  28. 2)第1節 吸着平衡理論の多成分系への適用 / p64 (0069.jp2)
  29. (1)多成分系での吸着平衡式の展開 / p65 (0070.jp2)
  30. (2)実験の部 / p66 (0071.jp2)
  31. (3)結果と考察 / p68 (0073.jp2)
  32. 3)第2節 樹脂固定層でのイオン交換挙動の定量化 / p79 (0084.jp2)
  33. (1)プレート理論による理論式の導出 / p80 (0085.jp2)
  34. (2)数値計算の解法 / p82 (0087.jp2)
  35. (3)実験の部 / p83 (0088.jp2)
  36. (4)結果と考察 / p84 (0089.jp2)
  37. 4)要約 / p90 (0095.jp2)
  38. 引用文献 / p92 (0097.jp2)
  39. 図 / p94 (0099.jp2)
  40. 第4章 樹脂工程の最適操作条件の決定と評価 / p111 (0116.jp2)
  41. 1)はじめに / p111 (0116.jp2)
  42. 2)第1節 リジン吸着工程の最適化 / p112 (0117.jp2)
  43. (1)樹脂連結塔数とリジン吸着量との関係 / p112 (0117.jp2)
  44. (2)経済評価による最適吸着塔数とPHの決定 / p118 (0123.jp2)
  45. 3)第2節 リジン溶離工程の最適化 / p120 (0125.jp2)
  46. (1)実験の部 / p121 (0126.jp2)
  47. (2)結果と考察 / p123 (0128.jp2)
  48. 4)第3節 工業規模での総合評価 / p132 (0137.jp2)
  49. (1)樹脂塔の概要 / p132 (0137.jp2)
  50. (2)吸着工程の操作条件 / p132 (0137.jp2)
  51. (3)樹脂工程の操作条件の設定 / p135 (0140.jp2)
  52. (4)結果と考察 / p136 (0141.jp2)
  53. 5)要約 / p138 (0143.jp2)
  54. 引用文献 / p139 (0144.jp2)
  55. 図 / p141 (0146.jp2)
  56. 終章 / p159 (0164.jp2)
  57. 発表論文リスト一覧 / p163 (0168.jp2)
  58. 謝辞 / p165 (0170.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083031
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083241
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247345
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ