複数酸素系遺伝子増幅によるグルタチオン高生産菌の育種に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 松山, 旭 マツヤマ, アサヒ

書誌事項

タイトル

複数酸素系遺伝子増幅によるグルタチオン高生産菌の育種に関する研究

著者名

松山, 旭

著者別名

マツヤマ, アサヒ

学位授与大学

東京大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第9813号

学位授与年月日

1990-09-12

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 第1章.緒論 / p1 (0006.jp2)
  2. 第1節 グルタチオンについて / p2 (0007.jp2)
  3. 第2節 ATP再生系とアセテートカイネース / p6 (0011.jp2)
  4. 第3節 複数酵素系による物質生産におけるスリーパーベクターの利用 / p11 (0016.jp2)
  5. 第2章.実験材料と方法 / p17 (0022.jp2)
  6. 1)使用菌株・プラスミドDNA・ファージDNA / p18 (0023.jp2)
  7. 2)培地及び培養方法 / p25 (0030.jp2)
  8. 3)プラスミドDNAの抽出と精製 / p30 (0035.jp2)
  9. 4)ファージの精製及びファージDNAの抽出 / p31 (0036.jp2)
  10. 5)in vitro packaginig / p32 (0037.jp2)
  11. 6)形質転換 / p33 (0038.jp2)
  12. 7)DNA操作 / p34 (0039.jp2)
  13. 8)ハイブリダイゼーション法 / p35 (0040.jp2)
  14. 9)塩基配列の解析 / p36 (0041.jp2)
  15. 10)酵素活性の測定 / p36 (0041.jp2)
  16. 11)グルタチオン生産能の測定 / p42 (0047.jp2)
  17. 第3章.スリーパーベクターによるグルタチオン生合成酵素遺伝子群の増幅 / p43 (0048.jp2)
  18. 第1節 はじめに / p44 (0049.jp2)
  19. 第2節 スリーパーベクターを利用したgshI,gshIIの発現 / p47 (0052.jp2)
  20. 1)gshIを2コピー組み込んだ組み換え体s1pGSI₂の作製 / p49 (0054.jp2)
  21. 2)gshIIを1コピー組み込んだ組み換え体s1pGSII₁の作製 / p54 (0059.jp2)
  22. 3)gshIを2コピー、gshIIを1コピー同時に組み込んだ組み換え体s1pGSI₁-GSII₁の作製 / p59 (0064.jp2)
  23. 4)GSH-I,GSH-IIの酵素活性 / p61 (0066.jp2)
  24. 第3節 外来プロモーターの利用によるgshI,gshIIの発現強化 / p64 (0069.jp2)
  25. 1)1ac-プロモーターより発現可能なgshIを2コピー組み込んだ組み換え体[化学式]の作製 / p65 (0070.jp2)
  26. 2)1ac-プロモーターより発現可能なgshIIを1コピー組み込んだ組み換え体[化学式]の作製 / p70 (0075.jp2)
  27. 3)1ac-プロモーターより発現可能なgshIを2コピー及びgshIIを1コピー同時に組み込んだ組み換え体[化学式]の作製 / p74 (0079.jp2)
  28. 4)GSH-I,GSH-IIの酵素活性 / p78 (0083.jp2)
  29. 第4節 グルタチオン生産能の検定 / p81 (0086.jp2)
  30. 第5節 考察 / p85 (0090.jp2)
  31. 第4章 アセテートカイネースとフォスフォトランスアセチレース遺伝子のクローニング / p90 (0095.jp2)
  32. 第1節 はじめに / p91 (0096.jp2)
  33. 第2節 アセテートカイネースをコードする遺伝子ackAのクローニング / p94 (0099.jp2)
  34. 1)遺伝子ライブラリーの作製 / p94 (0099.jp2)
  35. 2)purF遺伝子のクローニング / p94 (0099.jp2)
  36. 3)ジーンウォーキングによるackAのクローニング / p100 (0105.jp2)
  37. 4)AKの発現 / p106 (0111.jp2)
  38. 5)ackAの塩基配列 / p109 (0114.jp2)
  39. 第3節 フォスフォトランスアセチレースをコードする遺伝子ptaのクローニング / p112 (0117.jp2)
  40. 1)PTA欠損株の取得 / p112 (0117.jp2)
  41. 2)遺伝子ライブラリーの作製 / p116 (0121.jp2)
  42. 3)ptaのクローニング / p116 (0121.jp2)
  43. 4)PTAの発現 / p119 (0124.jp2)
  44. 第4節 ackA-ptaの同時発現 / p123 (0128.jp2)
  45. 第5節 考察 / p131 (0136.jp2)
  46. 第5章 ATP再生系を増強したグルタチオン高生産菌の育種 / p135 (0140.jp2)
  47. 第1節 はじめに / p136 (0141.jp2)
  48. 第2節 スリーパーベクターによる三種酵素遺伝子gshI,gshII,ackAの同時発現 / p139 (0144.jp2)
  49. 1)ackA及び1ac-プロモーターより発現可能なgshIIを1コピーずつ組み込んだ組み換え体[化学式]の作製 / p141 (0146.jp2)
  50. 2)ackAを1コピー、1ac-プロモーターより発現可能なgshIを2コピー及びgshIIを1コピー同時に組み込んだ組み換え体[化学式]の作製 / p145 (0150.jp2)
  51. 3)ackAを1コピー組み込んだ組み換え体s1pAK₁の作製 / p147 (0152.jp2)
  52. 4)GSHI,GSHII,AKの酵素活性 / p149 (0154.jp2)
  53. 5)グルタチオン生産能の検定 / p152 (0157.jp2)
  54. 第3節 ATP再生系の強化によるGSH効率的生産の検討 / p155 (0160.jp2)
  55. 第4節 考察 / p160 (0165.jp2)
  56. 第6章 総括 / p166 (0171.jp2)
  57. 第1節 グルタチオンについて / p167 (0172.jp2)
  58. 第2節 ATP再生系とアセテートカイネースについて / p172 (0177.jp2)
  59. 第3節 複数酵素系による物質生産におけるスリーパーベクターの利用について / p176 (0181.jp2)
  60. 要旨 / p179 (0184.jp2)
  61. 謝辞 / p186 (0191.jp2)
  62. 引用文献 / p188 (0193.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083140
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083350
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247454
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ