固体ヘリウムの核磁気緩和時間に関する研究 : 現象論的モデルにもとづくT[1]およびT[2]の導出

この論文をさがす

著者

    • 松元, 和幸 マツモト, カズユキ

書誌事項

タイトル

固体ヘリウムの核磁気緩和時間に関する研究 : 現象論的モデルにもとづくT[1]およびT[2]の導出

著者名

松元, 和幸

著者別名

マツモト, カズユキ

学位授与大学

東京大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

乙第9906号

学位授与年月日

1990-11-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 1.この研究の目的 / p1 (0004.jp2)
  3. 2.T₁およびT₂にかんする理論 / p13 (0016.jp2)
  4. 2-1 ヒートバスモデル / p13 (0016.jp2)
  5. 2-2 スペクトル関数による公式 / p16 (0019.jp2)
  6. 2-3 T₂ / p20 (0023.jp2)
  7. 2-4 バンブレックのモーメント / p22 (0025.jp2)
  8. 3.高密度相HCPヘリウム3における異方性 / p25 (0028.jp2)
  9. 3-1 HCP単結晶におけるT₂の断熱的部分 / p25 (0028.jp2)
  10. 3-2 バンブレックの二次のモーメント / p27 (0030.jp2)
  11. 3-3 バンブレックの四次のモーメント / p30 (0033.jp2)
  12. 3-4 数値計算の結果 / p39 (0042.jp2)
  13. 3-5 多結晶平均 / p44 (0047.jp2)
  14. 4.HCPヘリウム3における基底状態の分析 / p53 (0056.jp2)
  15. 4-1 現象論的モデルハミルトニアン / p53 (0056.jp2)
  16. 4-2 現象論的結果を再現するミクロな模型 / p59 (0062.jp2)
  17. 5.BCCヘリウム3におけるM₄の計算 / p71 (0074.jp2)
  18. 5-1 二次と四次のモーメント / p71 (0074.jp2)
  19. 5-2 実験結果との比較 / p76 (0079.jp2)
  20. 6.まとめと将来の展望 / p84 (0087.jp2)
  21. 文献リスト / p87 (0090.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083233
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083443
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000247547
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ