スムーズブラスティングを用いたトンネルの合理的施行法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 吉見, 憲一 ヨシミ, ケンイチ

書誌事項

タイトル

スムーズブラスティングを用いたトンネルの合理的施行法に関する研究

著者名

吉見, 憲一

著者別名

ヨシミ, ケンイチ

学位授与大学

東京大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第9978号

学位授与年月日

1991-01-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文要旨 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / (0016.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0020.jp2)
  4. 参考文献 / p5 (0022.jp2)
  5. 第2章 発破工法に関連する技術動向 / p7 (0024.jp2)
  6. 2.1.緒言 / p7 (0024.jp2)
  7. 2.2.爆薬・火工品の技術的変遷 / p7 (0024.jp2)
  8. 2.3.トンネル関連発破技術の動向 / p13 (0028.jp2)
  9. 2.4.関連機器の技術動向 / p17 (0030.jp2)
  10. 2.5.結言 / p27 (0036.jp2)
  11. 参考文献 / p28 (0037.jp2)
  12. 第3章 スムーズブラスティング(SB)のトンネル工学的な考え方 / p31 (0039.jp2)
  13. 3.1.緒言 / p31 (0039.jp2)
  14. 3.2.一般的なSBの考え方 / p31 (0039.jp2)
  15. 3.3.トンネル分野と採鉱分野のSBの相違点 / p33 (0040.jp2)
  16. 3.4.SB研究の現状調査 / p34 (0041.jp2)
  17. 3.5.施工現場のSB実態 / p35 (0041.jp2)
  18. 3.6.今回提案するSBの考え方 / p38 (0043.jp2)
  19. 3.7.本研究の対象範囲 / p40 (0044.jp2)
  20. 3.8.結言 / p42 (0045.jp2)
  21. 参考文献 / p43 (0045.jp2)
  22. 第4章 純発破技術としてのスムーズブラスティング / p45 (0047.jp2)
  23. 4.1.緒言 / p45 (0047.jp2)
  24. 4.2.SB技術の整理 / p45 (0047.jp2)
  25. 4.3.IC雷管を用いた現場実験 / p50 (0050.jp2)
  26. 4.4.体積デカップリングを用いた現場実験 / p56 (0053.jp2)
  27. 4.5.結言 / p63 (0056.jp2)
  28. 参考文献 / p64 (0057.jp2)
  29. 第5章 連続性地山におけるSBの実験 / p65 (0058.jp2)
  30. 5.1.緒言 / p65 (0058.jp2)
  31. 5.2.実験の目的 / p65 (0058.jp2)
  32. 5.3.実験環境および留意点 / p65 (0058.jp2)
  33. 5.4.削孔ロボットの特性 / p67 (0059.jp2)
  34. 5.5.実験の方法 / p74 (0063.jp2)
  35. 5.6.実験1(完全自動削孔モードによる実験) / p76 (0064.jp2)
  36. 5.7.実験2(半自動削孔モードによる実験) / p76 (0064.jp2)
  37. 5.8.実験3(実験2の改良実験) / p78 (0065.jp2)
  38. 5.9.解析および考察 / p81 (0066.jp2)
  39. 5.10.結言 / p116 (0084.jp2)
  40. 参考文献 / p118 (0085.jp2)
  41. 第6章 亀裂性地山におけるSBの実験 / p119 (0086.jp2)
  42. 6.1.緒言 / p119 (0086.jp2)
  43. 6.2.実験の目的 / p119 (0086.jp2)
  44. 6.3.実験環境 / p119 (0086.jp2)
  45. 6.4.実験の方法 / p120 (0087.jp2)
  46. 6.5.実験結果および考察 / p125 (0089.jp2)
  47. 6.6.結言 / p141 (0097.jp2)
  48. 参考文献 / p143 (0098.jp2)
  49. 第7章 実験成果の実務面への応用 / p145 (0100.jp2)
  50. 7.1.緒言 / p145 (0100.jp2)
  51. 7.2.手動式削孔機を用いた場合の最適化問題としての定式化 / p145 (0100.jp2)
  52. 7.3.実験環境および実験の方法 / p150 (0103.jp2)
  53. 7.4.実験結果および考察 / p153 (0104.jp2)
  54. 7.5.手動式削孔機を用いたSBマニュアル / p173 (0114.jp2)
  55. 7.6.結言 / p180 (0118.jp2)
  56. 参考文献 / p182 (0119.jp2)
  57. 第8章 結論 / p183 (0120.jp2)
  58. 謝辞 / (0123.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083305
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083515
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247619
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ