マウス抗原非特異的抑制性T細胞株の樹立と作用機序

この論文をさがす

著者

    • 江澤, 邦夫 エザワ, クニオ

書誌事項

タイトル

マウス抗原非特異的抑制性T細胞株の樹立と作用機序

著者名

江澤, 邦夫

著者別名

エザワ, クニオ

学位授与大学

東京大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第10084号

学位授与年月日

1991-03-08

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 抗原非特異的抑制性T細胞株の樹立 / p5 (0009.jp2)
  4. 1.使用した動物 / p6 (0010.jp2)
  5. 2.試薬類と培養液 / p6 (0010.jp2)
  6. 3.TCGFの調製 / p7 (0011.jp2)
  7. 4.抗原非特異的抑制性T細胞の誘導 / p10 (0014.jp2)
  8. 5.PNAによる抑制性T細胞の濃縮 / p13 (0017.jp2)
  9. 6.抑制活性の測定方法 / p13 (0017.jp2)
  10. 7.細胞の長期培養 / p20 (0024.jp2)
  11. 8.培養細胞の性質 / p21 (0025.jp2)
  12. 9.長期培養細胞のクローニング / p31 (0035.jp2)
  13. 10.SB-1株の性質 / p37 (0041.jp2)
  14. 11.SB-1細胞の作用機構 / p40 (0044.jp2)
  15. 第2章のまとめ / p48 (0052.jp2)
  16. 第3章 抗原非特異的抑制性T細胞の作用機序 / p52 (0056.jp2)
  17. 1.試薬類 / p53 (0057.jp2)
  18. 2.若干の予備的知見 / p54 (0058.jp2)
  19. 3.SB-1細胞の抑制活性に対するインドメサシンの効果 / p59 (0063.jp2)
  20. 4.マクロファージとの共培養による抑制因子の産生 / p62 (0066.jp2)
  21. 5.可溶性抑制因子の産生とプロスタグランジン / p67 (0071.jp2)
  22. 6.PGE₂によるSB-1細胞の増殖応答 / p73 (0077.jp2)
  23. 7.抗原非特異的抑制因子の部分精製 / p77 (0081.jp2)
  24. 8.抑制活性の再確認 / p83 (0087.jp2)
  25. 9.部分精製抑制因子活性の単糖による阻害 / p83 (0087.jp2)
  26. 第3章のまとめ / p86 (0090.jp2)
  27. 第4章 総括 / p94 (0098.jp2)
  28. 参考文献 / p99 (0103.jp2)
  29. 謝辞 / p108 (0112.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083411
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083621
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247725
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ