広帯域リプロン光散乱法の開発と液体表面の動的物性研究

この論文をさがす

著者

    • 酒井, 啓司 サカイ, ケイジ

書誌事項

タイトル

広帯域リプロン光散乱法の開発と液体表面の動的物性研究

著者名

酒井, 啓司

著者別名

サカイ, ケイジ

学位授与大学

東京大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第10125号

学位授与年月日

1991-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 研究の目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 論文の構成 / p2 (0007.jp2)
  5. I.広帯域リプロン光散乱法 / p4 (0009.jp2)
  6. I-1 液体表面リプロン / p4 (0009.jp2)
  7. I-2 リプロン光散乱法の原理 / p7 (0012.jp2)
  8. I-3 従来の光散乱測定 / p11 (0016.jp2)
  9. I-4 広帯域リプロン光散乱法の測定装置 / p15 (0020.jp2)
  10. I-5 測定結果 / p42 (0047.jp2)
  11. I-6 リプロンの振幅評価 / p45 (0050.jp2)
  12. I-7 まとめ / p48 (0053.jp2)
  13. II.純粋液体表面のダイナミクス / p49 (0054.jp2)
  14. II-1 はじめに / p49 (0054.jp2)
  15. II-2 リプロンの分散公式 / p51 (0056.jp2)
  16. II-3 表面粘性 / p57 (0062.jp2)
  17. II-4 測定 / p59 (0064.jp2)
  18. II-5 結果と議論 / p59 (0064.jp2)
  19. 11-6 まとめ / p64 (0069.jp2)
  20. III.液体表面単分子膜とリプロンの分散 / p65 (0070.jp2)
  21. III-1 液体表面単分子膜 / p65 (0070.jp2)
  22. III-2 単分子膜の力学的性質 / p67 (0072.jp2)
  23. III-3 表面粘弾性の存在下でのリプロンの分散 / p71 (0076.jp2)
  24. III-4 測定 / p80 (0085.jp2)
  25. III-5 これまでにおこなわれた光散乱実験 / p83 (0088.jp2)
  26. III-6 結果と議論 / p86 (0091.jp2)
  27. III-7 まとめ / p96 (0101.jp2)
  28. IV.ゼラチン水溶液のゾルーゲル転移とリプロンの分散 / p97 (0102.jp2)
  29. IV-1 ゼラチン水溶液のゾルーゲル転移 / p97 (0102.jp2)
  30. IV-2 測定 / p98 (0103.jp2)
  31. IV-3 結果と議論 / p100 (0105.jp2)
  32. IV-5 まとめ / p111 (0116.jp2)
  33. V.結語 / p112 (0117.jp2)
  34. 謝辞 / p114 (0119.jp2)
  35. 参考文献 / p115 (0120.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083452
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083662
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000247766
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ