ITSにおける知識伝達の高度化を指向した説明機能の実現 ITS ニ オケル チシキ デンタツ ノ コウドカ ヲ シコウ シタ セツメイ キノウ ノ ジツゲン

この論文をさがす

著者

    • 柏原, 昭博 カシハラ, アキヒロ

書誌事項

タイトル

ITSにおける知識伝達の高度化を指向した説明機能の実現

タイトル別名

ITS ニ オケル チシキ デンタツ ノ コウドカ ヲ シコウ シタ セツメイ キノウ ノ ジツゲン

著者名

柏原, 昭博

著者別名

カシハラ, アキヒロ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第4584号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

14401甲第04584号

博士(工学)

大阪大学

1992-03-25

10277

目次

  1. 目次 / p9 (0007.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0011.jp2)
  3. 第2章 知識伝達のための説明機能 / p7 (0014.jp2)
  4. 2.1 緒言 / p7 (0014.jp2)
  5. 2.2 説明を用いた知識伝達に関する考察 / p8 (0015.jp2)
  6. 2.3 説明機構の枠組み / p10 (0016.jp2)
  7. 2.4 説明機構の設計・開発手順 / p14 (0018.jp2)
  8. 2.5 結言 / p15 (0018.jp2)
  9. 第3章 EXSEL/Iの設計・開発 / p17 (0019.jp2)
  10. 3.1 緒言 / p17 (0019.jp2)
  11. 3.2 教育目的の整理 / p18 (0020.jp2)
  12. 3.3 説明の分類 / p30 (0026.jp2)
  13. 3.4 説明構造生成・利用機構の設計・開発方針 / p32 (0027.jp2)
  14. 3.5 説明構造表現 / p35 (0028.jp2)
  15. 3.6 説明構造生成機構 / p38 (0030.jp2)
  16. 3.7 説明構造利用機構 / p44 (0033.jp2)
  17. 3.8 検討 / p48 (0035.jp2)
  18. 3.9 結言 / p50 (0036.jp2)
  19. 第4章 LEIEC/Iの設計・開発 / p51 (0036.jp2)
  20. 4.1 緒言 / p51 (0036.jp2)
  21. 4.2 LEIEC/Iの構成 / p52 (0037.jp2)
  22. 4.3 理解誘導部 / p55 (0038.jp2)
  23. 4.4 質問応答部 / p65 (0043.jp2)
  24. 4.5 考察 / p77 (0049.jp2)
  25. 4.6 結言 / p78 (0050.jp2)
  26. 第5章 結論 / p79 (0050.jp2)
  27. 謝辞 / p83 (0052.jp2)
  28. 参考文献 / p85 (0053.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084406
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084618
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000248720
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ