建築空間の避難安全性の定量的評価に関する研究 ケンチク クウカン ノ ヒナン アンゼンセイ ノ テイリョウテキ ヒョウカ ニ カンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 吉村, 英祐 ヨシムラ, ヒデマサ

書誌事項

タイトル

建築空間の避難安全性の定量的評価に関する研究

タイトル別名

ケンチク クウカン ノ ヒナン アンゼンセイ ノ テイリョウテキ ヒョウカ ニ カンスル ケンキュウ

著者名

吉村, 英祐

著者別名

ヨシムラ, ヒデマサ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5600号

学位授与年月日

1992-01-22

注記・抄録

博士論文

14401乙第05600号

博士(工学)

大阪大学

1992-01-22

10007

目次

  1. 目次 / p1 (0002.jp2)
  2. 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.研究の目的 / p1 (0005.jp2)
  4. 2.研究の意義・社会的背景 / p1 (0005.jp2)
  5. 3.研究の方法 / p2 (0006.jp2)
  6. 4.関連する既往の研究 / p3 (0006.jp2)
  7. 5.建築空間のモデル化の方法 / p5 (0007.jp2)
  8. 6.論文の構成 / p7 (0008.jp2)
  9. 7.用語の定義 / p8 (0009.jp2)
  10. 第1章 建築における防火・避難とその法的環境 / p12 (0011.jp2)
  11. 1.1 日本における防火の歴史 / p12 (0011.jp2)
  12. 1.2 建築計画における避難計画の位置付けの変遷 / p18 (0014.jp2)
  13. 1.3 建築の防火・避難関連法規 / p21 (0015.jp2)
  14. 1.4 建築基準法の防火・避難規定の変遷 / p27 (0018.jp2)
  15. 1.5 消防法の防火・避難規定の変遷 / p31 (0020.jp2)
  16. 1.6 現行の防火・避難規定の問題点とその将来 / p35 (0022.jp2)
  17. 第2章 防火・避難規定の改正が建築計画に及ぼす影響 / p40 (0025.jp2)
  18. 2.1 建築計画に影響を及ぼす防火・避難規定 / p40 (0025.jp2)
  19. 2.2 建築計画に影響を及ぼす防火・避難規定の主要改正経緯 / p46 (0028.jp2)
  20. 2.3 防火・避難規定の改正による影響 / p53 (0031.jp2)
  21. 2.4 モデル平面による改正の影響の定量的考察 / p61 (0035.jp2)
  22. 2.5 まとめ / p71 (0040.jp2)
  23. 第3章 建物内の人間の避難防災意識および日常動線に関する調査 / p73 (0041.jp2)
  24. 3.1 調査の概要 / p73 (0041.jp2)
  25. 3.2 調査結果 / p85 (0047.jp2)
  26. 3.3 まとめ / p156 (0083.jp2)
  27. 第4章 建築の避難安全性の定量的評価指標の設定 / p158 (0084.jp2)
  28. 4.1 建築の安全性とその評価 / p158 (0084.jp2)
  29. 4.2 避難安全性の定量的評価について / p161 (0085.jp2)
  30. 4.3 避難からみた平面の明快さの概念とその計量化 / p163 (0086.jp2)
  31. 4.4 二方向避難率の概念とその計量化 / p171 (0090.jp2)
  32. 4.5 最大歩行距離の概念とその計量化 / p173 (0091.jp2)
  33. 4.6 まとめ / p174 (0092.jp2)
  34. 第5章 一指標による避難施設配置の評価 / p176 (0093.jp2)
  35. 5.1 避難施設配置の評価のためのモデルネットワークの設定 / p176 (0093.jp2)
  36. 5.2 平面の明快さからみた避難施設配置の評価 / p179 (0094.jp2)
  37. 5.3 二方向避難率からみた避難施設配置の評価 / p182 (0096.jp2)
  38. 5.4 最大歩行距離からみた避難施設配置の評価 / p185 (0097.jp2)
  39. 5.5 最適配置と最不適配置の評価値の変化 / p188 (0099.jp2)
  40. 5.6 一指標による最適配置の他の指標による評価 / p195 (0102.jp2)
  41. 5.7 まとめ / p204 (0107.jp2)
  42. 第6章 避難安全性の定量的評価 / p206 (0108.jp2)
  43. 6.1 避難施設配置計画への目標計画法の適用性の検討 / p206 (0108.jp2)
  44. 6.2 目標計画法による避難施設の最適配置 / p211 (0110.jp2)
  45. 6.3 階層分析法による評価指標の重みの推定 / p219 (0114.jp2)
  46. 6.4 実際の建物への適用性向上のためのモデルの修正 / p227 (0118.jp2)
  47. 6.5 評価対象施設のネットワーク化 / p230 (0120.jp2)
  48. 6.6 避難安全性の定量的評価 / p241 (0125.jp2)
  49. 6.7 まとめ / p251 (0130.jp2)
  50. 結語 / p255 (0132.jp2)
  51. 謝辞 / p260 (0135.jp2)
  52. 参考文献 / p261 (0135.jp2)
  53. 発表論文目録 / p269 (0139.jp2)
  54. 資料1 / p281 (0146.jp2)
  55. 資料2 / p293 (0152.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084450
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084662
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000248764
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ