セラミックス系切削工具の損傷と適正使用条件に関する研究 セラミックス ケイ セッサク コウグ ノ ソンショウ ト テキセイ シヨウ ジョウケン ニ カンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 大石, 健司 オオイシ, ケンジ

書誌事項

タイトル

セラミックス系切削工具の損傷と適正使用条件に関する研究

タイトル別名

セラミックス ケイ セッサク コウグ ノ ソンショウ ト テキセイ シヨウ ジョウケン ニ カンスル ケンキュウ

著者名

大石, 健司

著者別名

オオイシ, ケンジ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5634号

学位授与年月日

1992-02-25

注記・抄録

博士論文

14401乙第05634号

博士(工学)

大阪大学

1992-02-25

10043

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0009.jp2)
  3. 1.1 切削加工の進展とセラミックス系工具の必要性 / p1 (0009.jp2)
  4. 1.2 セラミックス系工具の損傷に関する従来の研究 / p5 (0013.jp2)
  5. 1.3 本論文の概要 / p9 (0017.jp2)
  6. 第2章 焼入鋼切削時のセラミック工具の損傷 / p18 (0026.jp2)
  7. 2.1 まえがき / p18 (0026.jp2)
  8. 2.2 高硬度材切削時の工具欠損 / p19 (0027.jp2)
  9. 2.3 実験方法 / p20 (0028.jp2)
  10. 2.4 切削条件と初期欠損の発生条件 / p24 (0032.jp2)
  11. 2.5 初期欠損発生条件の新たな整理方法の提案 / p26 (0034.jp2)
  12. 2.6 初期欠損方程式の実用性 / p30 (0038.jp2)
  13. 2.7 初期欠損方程式の各種工具材料への適用 / p35 (0043.jp2)
  14. 2.8 初期欠損の発生機構 / p38 (0046.jp2)
  15. 2.9 初期欠損発生の抑制 / p55 (0063.jp2)
  16. 2.10 まとめ / p55 (0063.jp2)
  17. 第3章 凝着しやすい材料の切削時の工具損傷 / p58 (0066.jp2)
  18. 3.1 まえがき / p58 (0066.jp2)
  19. 3.2 Ni基合金切削時のセラミックス系工具のすくい面の境界摩耗 / p58 (0066.jp2)
  20. 3.3 純鉄切削時の凝着損傷の対策 / p87 (0095.jp2)
  21. 3.4 結び / p99 (0107.jp2)
  22. 第4章 普通鋳鉄切削時のウィスカ強化セラミック工具の損傷 / p102 (0110.jp2)
  23. 4.1 まえがき / p102 (0110.jp2)
  24. 4.2 実験装置および方法 / p102 (0110.jp2)
  25. 4.3 WRC工具の断続切削性能 / p106 (0114.jp2)
  26. 4.4 WRC工具のねずみ鋳鉄に対する切削性能 / p108 (0116.jp2)
  27. 4.5 WRC工具の切削特性 / p111 (0119.jp2)
  28. 4.6 SiCウィスカが工具摩耗に及ぼす影響 / p115 (0123.jp2)
  29. 4.7 まとめ / p119 (0127.jp2)
  30. 第5章 軟鋼切削時のセラミックスコーティング工具の損傷 / p122 (0130.jp2)
  31. 5.1 まえがき / p122 (0130.jp2)
  32. 5.2 TiNコーティングによる高速度工具鋼の寿命延長 / p124 (0132.jp2)
  33. 5.3 実験方法 / p125 (0133.jp2)
  34. 5.4 実験結果 / p130 (0138.jp2)
  35. 5.5 TiN薄膜によるクレータ摩耗抑制の機構 / p136 (0144.jp2)
  36. 5.6 TiN薄膜による切削抵抗の軽減 / p139 (0147.jp2)
  37. 5.7 まとめ / p144 (0152.jp2)
  38. 第6章 セラミックス切削時の工具損傷 / p147 (0155.jp2)
  39. 6.1 まえがき / p147 (0155.jp2)
  40. 6.2 実験装置および方法 / p148 (0156.jp2)
  41. 6.3 工具摩耗 / p151 (0159.jp2)
  42. 6.4 切削剤と雰囲気の影響 / p154 (0162.jp2)
  43. 6.5 切りくず生成機構 / p164 (0172.jp2)
  44. 6.6 仕上げ面性状 / p164 (0172.jp2)
  45. 6.7 まとめ / p173 (0181.jp2)
  46. 第7章 セラミックス繊維強化金属切削時の工具損傷 / p175 (0183.jp2)
  47. 7.1 まえがき / p175 (0183.jp2)
  48. 7.2 SiCウィスカ強化アルミニウム合金の被削性 / p175 (0183.jp2)
  49. 7.3 振動切削による工具摩耗の抑制 / p185 (0193.jp2)
  50. 7.4 まとめ / p200 (0208.jp2)
  51. 第8章 総括 / p204 (0212.jp2)
  52. 謝辞 / p209 (0217.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084484
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084696
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000248798
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ