システインおよびセリンプロテイナーゼインヒビター開発に関する化学的研究

この論文をさがす

著者

    • 齊藤, 雅之 サイトウ, マサユキ

書誌事項

タイトル

システインおよびセリンプロテイナーゼインヒビター開発に関する化学的研究

著者名

齊藤, 雅之

著者別名

サイトウ, マサユキ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第5658号

学位授与年月日

1992-03-09

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 総論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第一節 システインプロテイナーゼインヒビターの開発に関する研究の概要 / p4 (0006.jp2)
  4. 第二節 プロリルエンドペプチダーゼインヒビターの開発に関する研究の概要 / p10 (0009.jp2)
  5. 本論 / p17 (0013.jp2)
  6. 第一章 システインプロテイナーゼインヒビターの開発 / p17 (0013.jp2)
  7. 第一節 Staccopin P1,P2の単離と化学構造および酵素阻害活性 / p17 (0013.jp2)
  8. 第一項 Staccopin P1,P2の単離と化学構造 / p17 (0013.jp2)
  9. 第二項 Staccopin P1,P2の酵素阻害活性 / p22 (0016.jp2)
  10. 第二節 Calpainに特異的なインヒビターの合成と酵素阻害活性 / p23 (0016.jp2)
  11. 第一項 P₁サイトにα-アミノアルデヒド基を持つトリペプチド誘導体の合成と酵素阻害活性 / p23 (0016.jp2)
  12. 第二項 P₁サイトにα-アミノアルデヒド基を持つジペプチド誘導体の合成と酵素阻害活性 / p26 (0018.jp2)
  13. 第二章 プロリルエンドペプチダーゼインヒビターの開発 / p29 (0019.jp2)
  14. 第一節 プロリナール誘導体の合成と酵素阻害活性および抗健忘症作用 / p29 (0019.jp2)
  15. 第一項 プロリナール誘導体の合成と酵素阻害活性 / p29 (0019.jp2)
  16. 第二項 プロリナール誘導体の抗健忘症作用 / p39 (0024.jp2)
  17. 第二節 アミド誘導体の合成と酵素阻害活性および抗健忘症作用 / p42 (0026.jp2)
  18. 第一項 ピロリジンアミド誘導体の酵素阻害活性および抗健忘症作用 / p43 (0026.jp2)
  19. 第二項 チアゾリジンアミド誘導体の酵素阻害活性および抗健忘症作用 / p58 (0034.jp2)
  20. 結論 / p64 (0037.jp2)
  21. 謝辞 / p66 (0038.jp2)
  22. 実験の部 / p67 (0038.jp2)
  23. 第一章 第一節第一項の実験 / p68 (0039.jp2)
  24. 第一章 第一節第二項の実験 / p72 (0041.jp2)
  25. 第一章 第二節第一項の実験 / p73 (0041.jp2)
  26. 第一章 第二節第二項の実験 / p75 (0042.jp2)
  27. 第二章 第一節第一項の実験 / p81 (0045.jp2)
  28. 第二章 第一節第二項の実験 / p86 (0048.jp2)
  29. 第二章 第二節第一項の実験 / p88 (0049.jp2)
  30. 第二章 第二節第二項の実験 / p92 (0051.jp2)
  31. 参考文献 / p93 (0051.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084508
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084720
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000248822
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ