水面上に展開した有機超薄膜の凝集構造と粘弾的特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 谷崎, 達也 タニザキ, タツヤ

書誌事項

タイトル

水面上に展開した有機超薄膜の凝集構造と粘弾的特性に関する研究

著者名

谷崎, 達也

著者別名

タニザキ, タツヤ

学位授与大学

九州大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第2951号

学位授与年月日

1992-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 【目次】 / (0003.jp2)
  2. 1.序論 / p1 (0008.jp2)
  3. 1.1 研究の背景 / p2 (0009.jp2)
  4. 1.2 研究の目的 / p10 (0017.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p11 (0018.jp2)
  6. 2.水面上単分子膜の表面圧緩和測定 / p13 (0020.jp2)
  7. 2.1 緒言 / p14 (0021.jp2)
  8. 2.2 実験 / p18 (0025.jp2)
  9. 2.3.結果及び考察 / p26 (0033.jp2)
  10. 2.4 結論 / p42 (0049.jp2)
  11. 3.水面上単分子膜の面積クリープ測定 / p43 (0050.jp2)
  12. 3.1 緒言 / p44 (0051.jp2)
  13. 3.2 実験 / p45 (0052.jp2)
  14. 3.3 結果及び考察 / p46 (0053.jp2)
  15. 3.4 結論 / p57 (0064.jp2)
  16. 4.水面上単分子膜の動的粘弾特性 / p58 (0065.jp2)
  17. 4.1 緒言 / p59 (0066.jp2)
  18. 4.2 実験 / p62 (0069.jp2)
  19. 4.3 結果及び考察 / p68 (0075.jp2)
  20. 4.4 結論 / p88 (0095.jp2)
  21. 5.高分子単分子膜の粘弾特性に及ぼす側鎖の熱運動性の影響 / p90 (0097.jp2)
  22. 5.1 緒言 / p91 (0098.jp2)
  23. 5.2 実験 / p93 (0100.jp2)
  24. 5.3 結果及び考察 / p97 (0104.jp2)
  25. 5.4 結論 / p111 (0118.jp2)
  26. 6.LB膜表面の分子運動性と表面構造制御 / p112 (0119.jp2)
  27. 6.1 緒言 / p113 (0120.jp2)
  28. 6.2 実験 / p115 (0122.jp2)
  29. 6.3 結果及び考察 / p122 (0129.jp2)
  30. 6.4 結論 / p129 (0136.jp2)
  31. 7.振動リード法によるLB膜の力学的特性の解析 / p130 (0137.jp2)
  32. 7.1 緒言 / p131 (0138.jp2)
  33. 7.2 実験 / p132 (0139.jp2)
  34. 7.3 結果及び考察 / p151 (0158.jp2)
  35. 7.4 結論 / p172 (0179.jp2)
  36. 8.総括 / p173 (0180.jp2)
  37. 文献 / p178 (0185.jp2)
  38. 謝辞 / p185 (0192.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084744
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084956
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249058
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ