焼結鉱中のカルシウムフェライトのガス還元に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 前田, 敬之 マエダ, タカユキ

書誌事項

タイトル

焼結鉱中のカルシウムフェライトのガス還元に関する基礎的研究

著者名

前田, 敬之

著者別名

マエダ, タカユキ

学位授与大学

九州大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5082号

学位授与年月日

1992-01-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 従来の研究 / p2 (0007.jp2)
  5. 1.3 本研究の構成 / p16 (0021.jp2)
  6. 第2章 カルシウムフェライトの被還元性 / p18 (0023.jp2)
  7. 2.1 緒言 / p18 (0023.jp2)
  8. 2.2 焼結鉱の構成鉱物の被還元性の比較 / p19 (0024.jp2)
  9. 2.3 焼結鉱の被還元性とカルシウムフェライトの関係 / p27 (0032.jp2)
  10. 2.4 2成分系カルシウムフェライトの被還元性 / p37 (0042.jp2)
  11. 2.5 結言 / p45 (0050.jp2)
  12. 第3章 4成分系カルシウムフェライトの還元経路 / p47 (0052.jp2)
  13. 3.1 緒言 / p47 (0052.jp2)
  14. 3.2 4成分系カルシウムフェライトのCO-CO₂混合ガスによる還元経路 / p48 (0053.jp2)
  15. 3.3 結言 / p63 (0068.jp2)
  16. 第4章 4成分系カルシウムフェライトの還元平衡 / p65 (0070.jp2)
  17. 4.1 緒言 / p65 (0070.jp2)
  18. 4.2 4成分系カルシウムフェライトの酸素ポテンシャル / p66 (0071.jp2)
  19. 4.3 4成分系カルシウムフェライトのCO-CO₂混合ガスによる還元平衡 / p77 (0082.jp2)
  20. 4.4 結言 / p80 (0085.jp2)
  21. 第5章 4成分系カルシウムフェライトの還元速度 / p82 (0087.jp2)
  22. 5.1 緒言 / p82 (0087.jp2)
  23. 5.2 4成分系カルシウムフェライトの低温における被還元性 / p83 (0088.jp2)
  24. 5.3 試料および実験方法 / p86 (0091.jp2)
  25. 5.4 実験結果および考察 / p87 (0092.jp2)
  26. 5.5 一界面未反応核モデルによる解析 / p93 (0098.jp2)
  27. 5.6 結言 / p107 (0112.jp2)
  28. 第6章 結論 / p109 (0114.jp2)
  29. 記号 / p115 (0120.jp2)
  30. 参考文献 / p117 (0122.jp2)
  31. 謝辞 / p122 (0127.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084801
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085013
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249115
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ