米国の医療経済

この論文をさがす

著者

    • 松山, 幸弘, 1953- マツヤマ, ユキヒロ

書誌事項

タイトル

米国の医療経済

著者名

松山, 幸弘, 1953-

著者別名

マツヤマ, ユキヒロ

学位授与大学

九州大学

取得学位

経済学博士

学位授与番号

乙第5092号

学位授与年月日

1992-02-04

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p7 (0006.jp2)
  2. はしがき / p1 (0003.jp2)
  3. 序章 老人医療費、麻薬、エイズに揺れるブッシュ政権 / p1 (0008.jp2)
  4. 第一章 米国の生活保障の枠組みと連邦財政 / p10 (0013.jp2)
  5. 第一節 年金は安心 / p10 (0013.jp2)
  6. 第二節 不安大きい医療費 / p17 (0016.jp2)
  7. 第三節 社会保障信託基金の収支と連邦財政 / p25 (0020.jp2)
  8. 第二章 症例別定額支払い制度とマネジドケアの中間評価 / p32 (0024.jp2)
  9. 第一節 症例別定額支払い制度(PPS)の仕組み / p32 (0024.jp2)
  10. 第二節 医療サービス形態の変化 / p35 (0025.jp2)
  11. 第三節 測定困難な医療の質の変化 / p37 (0026.jp2)
  12. 第四節 PPSの医療費節約効果の推定 / p41 (0028.jp2)
  13. 第五節 PPSにうまく適応した病院業界 / p44 (0030.jp2)
  14. 第六節 リスク負担求められるPPO / p46 (0031.jp2)
  15. 第七節 採算重視に転換したHMO / p49 (0032.jp2)
  16. 第八節 いまだ発展段階にあるマネジドケア / p54 (0035.jp2)
  17. 第九節 奮戦する保険会社 / p58 (0037.jp2)
  18. 第三章 急成長するカフェテリアプラン / p61 (0038.jp2)
  19. 第一節 カフェテリアプラン登場の背景 / p61 (0038.jp2)
  20. 第二節 カフェテリアプランの法規制 / p63 (0039.jp2)
  21. 第三節 メトロポリタン社のカフェテリアプラン / p67 (0041.jp2)
  22. 第四節 カフェテリアプラン設計の三要素 / p79 (0047.jp2)
  23. 第五節 オプション給付価格とクレジットの決定と目的 / p83 (0049.jp2)
  24. 第六節 逆選択問題 / p87 (0051.jp2)
  25. 第七節 カフェテリアプラン全米調査結果の概要 / p92 (0054.jp2)
  26. 第四章 膨大な介護ニーズとナーシングホームの経営危機 / p95 (0055.jp2)
  27. 第一節 ブルッキングス研究所の将来予測 / p95 (0055.jp2)
  28. 第二節 ナーシングホーム法規制の沿革 / p99 (0057.jp2)
  29. 第三節 介護費用の症状レベル調整支払い制度の導入 / p102 (0059.jp2)
  30. 第四節 ビバリーエンタープライズ社の経営危機 / p106 (0061.jp2)
  31. 第五節 民間長期介護保険の諸問題 / p109 (0062.jp2)
  32. 第五章 有料老人ホーム監督行政の日米比較 / p118 (0067.jp2)
  33. 第一節 有料老人ホーム行政の沿革 / p118 (0067.jp2)
  34. 第二節 米国型有料老人ホーム(CCRC)の定義 / p122 (0069.jp2)
  35. 第三節 CCRCの分類と収支構造 / p123 (0069.jp2)
  36. 第四節 CCRC全米調査結果の概要 / p127 (0071.jp2)
  37. 第五節 CCRC適格認定制度 / p135 (0075.jp2)
  38. 第六節 CCRC法規制の概要 / p142 (0079.jp2)
  39. 第七節 入居金の帰属利子課税問題 / p151 (0083.jp2)
  40. 第八節 アクチュアリー(保険計理人)の役割とCCRCの経理基準 / p152 (0084.jp2)
  41. 第九節 有料老人ホームの限界と保険会社の役割 / p156 (0086.jp2)
  42. 第六章 高収益花形産業となった精神病医療と企業の憂鬱 / p161 (0088.jp2)
  43. 第一節 効率化を阻む精神病医療の特性 / p161 (0088.jp2)
  44. 第二節 高収益続ける精神病院チェーン / p163 (0089.jp2)
  45. 第三節 精神病医療費抑制に努める企業 / p166 (0091.jp2)
  46. 第七章 エイズの経済インパクト / p171 (0093.jp2)
  47. 第一節 米国の戦死者数累計を上回るエイズ死亡 / p171 (0093.jp2)
  48. 第二節 患者救済が財政難に拍車 / p175 (0095.jp2)
  49. 第三節 一九九一年のエイズコストはGNPの一・一% / p176 (0096.jp2)
  50. 第四節 大打撃の保険業界 / p180 (0098.jp2)
  51. 第五節 対応急務の労務管理問題 / p189 (0102.jp2)
  52. 第八章 麻薬の経済インパクト / p196 (0106.jp2)
  53. 第一節 麻薬対策が最大の政治問題 / p196 (0106.jp2)
  54. 第二節 双子の赤字は麻薬撲滅がカギ / p197 (0106.jp2)
  55. 第三節 難問山積みの麻薬取締り強化 / p198 (0107.jp2)
  56. 第四節 治療体制の構造欠陥 / p203 (0109.jp2)
  57. 第五節 最善策は教育と市民協力 / p205 (0110.jp2)
  58. 第九章(補論)急拡大する臓器移植と保険制度 / p209 (0112.jp2)
  59. 第一節 社会的認知を得た臓器移植 / p209 (0112.jp2)
  60. 第二節 深刻な臓器不足 / p211 (0113.jp2)
  61. 第三節 民間医療保険が費用負担 / p213 (0114.jp2)
  62. 第四節 注目される保険金先払い / p216 (0116.jp2)
  63. 第五節 わが国の場合、集約化が不可欠 / p220 (0118.jp2)
  64. 参考文献 / p228 (0122.jp2)
11アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084811
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000972852
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249125
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ