半剛接単層ラチスドームの座屈応力度とその耐力推定への応用に関する解析的研究

この論文をさがす

著者

    • 庄村, 昌明 ショウムラ, マサアキ

書誌事項

タイトル

半剛接単層ラチスドームの座屈応力度とその耐力推定への応用に関する解析的研究

著者名

庄村, 昌明

著者別名

ショウムラ, マサアキ

学位授与大学

豊橋技術科学大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第153号

学位授与年月日

1996-03-22

注記・抄録

博士論文

豊橋技術科学大学

目次

  1. 要旨 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / p6 (0006.jp2)
  3. 1.序論 / p1 (0008.jp2)
  4. 1.1.単層ラチスドームに関する既往の研究 / p1 (0008.jp2)
  5. 1.2.本研究の目的と位置付け / p4 (0010.jp2)
  6. 1.3.本論文の構成と内容 / p5 (0010.jp2)
  7. 2.基礎理論 / p7 (0011.jp2)
  8. 2.1.半剛接合を考慮した部材モデルの定式化 / p7 (0011.jp2)
  9. 2.2.数値解析手法 / p13 (0014.jp2)
  10. 3.半剛接単層ラチスドームの座屈荷重と部材座屈応力度曲線の分析 / p18 (0017.jp2)
  11. 3.1.はじめに / p18 (0017.jp2)
  12. 3.2.解析モデルと解析方法 / p19 (0017.jp2)
  13. 3.3.半剛接ドームの座屈荷重 / p23 (0019.jp2)
  14. 3.4.半剛接ドームの座屈応力度 / p29 (0022.jp2)
  15. 3.5.まとめ / p36 (0026.jp2)
  16. 4.半剛接単層ラチスドームの座屈耐力ならびに耐力推定のための部材座屈応力度 / p82 (0049.jp2)
  17. 4.1.はじめに / p82 (0049.jp2)
  18. 4.2.解析モデルと解析方法 / p83 (0049.jp2)
  19. 4.3.解析結果および考察 / p86 (0051.jp2)
  20. 4.4.部材の座屈応力度による半剛接合ドームの座屈荷重の分析 / p92 (0054.jp2)
  21. 4.5.まとめ / p96 (0056.jp2)
  22. 5.等分布鉛直荷重を受ける単層ラチスドームの断面算定方法の検討 / p168 (0092.jp2)
  23. 5.1.はじめに / p168 (0092.jp2)
  24. 5.2.解析モデルと解析方法 / p169 (0092.jp2)
  25. 5.3.ドームを構成する部材断面の仮定方法 / p172 (0094.jp2)
  26. 5.4.弾塑性座屈解析結果とその分析 / p178 (0097.jp2)
  27. 5.5.まとめ / p181 (0098.jp2)
  28. 6.結論 / p202 (0109.jp2)
  29. 6.1.まとめ / p202 (0109.jp2)
  30. 6.2.今後の課題と展望 / p204 (0110.jp2)
  31. 参考文献 / p205 (0110.jp2)
  32. APPENDIX / p209 (0112.jp2)
  33. APPENDIX.1 第3章で対象としたドームの座屈応力度表示 / p210 (0113.jp2)
  34. APPENDIX.2 部材モデルの定式化 / p235 (0125.jp2)
  35. APPENDIX.3 弾塑性ばねの剛性マトリックス / p247 (0131.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130099
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000953880
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000294413
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ