遠心送風機ケーシング内の流動状態に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 板橋, 明吉 イタバシ, アキヨシ

書誌事項

タイトル

遠心送風機ケーシング内の流動状態に関する研究

著者名

板橋, 明吉

著者別名

イタバシ, アキヨシ

学位授与大学

徳島大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第809号

学位授与年月日

1996-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 論文内容要旨 / (0002.jp2)
  3. 目次 / p1 (0006.jp2)
  4. おもな記号 / p3 (0008.jp2)
  5. 第1章 序論 / p1 (0010.jp2)
  6. 1.1 研究の背景 / p1 (0010.jp2)
  7. 1.2 遠心式ターボ機械の歴史 / p1 (0010.jp2)
  8. 1.3 ケーシング内の流れに関する従来の研究と問題点 / p4 (0013.jp2)
  9. 1.4 本研究の目的 / p7 (0016.jp2)
  10. 1.5 本論文の構成 / p8 (0017.jp2)
  11. 第2章 ケーシング内の流れの研究 / p9 (0018.jp2)
  12. 2.1 ケーシング内の流れの理論 / p9 (0018.jp2)
  13. 2.2 実験的な研究 / p15 (0024.jp2)
  14. 2.3 流れの可視化による研究 / p17 (0026.jp2)
  15. 2.4 数値的な研究 / p18 (0027.jp2)
  16. 第3章 圧力分布および圧力回復率 / p19 (0028.jp2)
  17. 3.1 緒言 / p19 (0028.jp2)
  18. 3.2 実験装置および実験方法 / p20 (0029.jp2)
  19. 3.3 静圧分布 / p31 (0040.jp2)
  20. 3.4 羽根車外周の全圧分布と吐出口全圧 / p37 (0046.jp2)
  21. 3.5 θ=0°の断面を通過する流れと再循環流量 / p39 (0048.jp2)
  22. 3.6 主流の分岐流線と吐出管に向かう流れの圧力回復率[数式] / p41 (0050.jp2)
  23. 3.7 圧力回復の割合の評価 / p46 (0055.jp2)
  24. 3.8 結言 / p48 (0057.jp2)
  25. 第4章 流れの可視化 / p49 (0058.jp2)
  26. 4.1 緒言 / p49 (0058.jp2)
  27. 4.2 実験方法 / p49 (0058.jp2)
  28. 4.3 実験結果および考察 / p52 (0061.jp2)
  29. 4.4 結言 / p66 (0075.jp2)
  30. 第5章 吐出管に向かう流れの可視化 / p67 (0076.jp2)
  31. 5.1 緒言 / p67 (0076.jp2)
  32. 5.2 実験結果および考察 / p67 (0076.jp2)
  33. 5.3 結言 / p71 (0080.jp2)
  34. 第6章 結論 / p72 (0081.jp2)
  35. 謝辞 / p75 (0084.jp2)
  36. 引用文献 / p76 (0085.jp2)
  37. 発表論文ならびに業績リスト / p88 (0097.jp2)
  38. 付録A1.流体力学と流体機械、技術、科学の歴史年表 / A1-1 / (0098.jp2)
  39. 付録A2.渦巻きポンプと遠心送風機ケーシングの構造と相違点 / A2-1 / (0109.jp2)
  40. 付録B.可視化写真集 / B1-1 / (0113.jp2)
  41. B1.油膜法による壁面流線の可視化写真 / B1-1 / (0113.jp2)
  42. B2.タフトバーを用いた流れの可視化写真 / B2-1 / (0150.jp2)
  43. B3.デプスタフトを用いた吐出管へ向かう流れの可視化写真 / B3-1 / (0186.jp2)
  44. B4.デプスタフトを用いた側壁部の流れの可視化写真 / B4-1 / (0198.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130136
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000953914
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000294450
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ