新規な高分子混合物を利用したマトリックス型徐放錠ならびにパドルビーズ溶出試験法の開発に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 青木, 茂 アオキ, シゲル

書誌事項

タイトル

新規な高分子混合物を利用したマトリックス型徐放錠ならびにパドルビーズ溶出試験法の開発に関する研究

著者名

青木, 茂

著者別名

アオキ, シゲル

学位授与大学

岐阜薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第200号

学位授与年月日

1995-06-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 マトリックス型徐放化基剤としての新規な高分子混合物のミクロメリティクスと吸湿性の評価 / p4 (0009.jp2)
  4. 第1節 緒言 / p4 (0009.jp2)
  5. 第2節 高分子混合物のミクロメリティクス / p5 (0010.jp2)
  6. 第1項 高分子混合物の相構造 / p5 (0010.jp2)
  7. 第2項 高分子混合物の流動性評価 / p6 (0011.jp2)
  8. 第3節 高分子混合物の吸湿性評価 / p6 (0011.jp2)
  9. 第1項 吸湿速度に影響を及ぼす因子 / p6 (0011.jp2)
  10. 第2項 粉体量が吸湿速度に及ぼす影響 / p7 (0012.jp2)
  11. 第3項 粒子径が吸湿速度に及ぼす影響 / p8 (0013.jp2)
  12. 第4項 吸湿機構の解析 / p9 (0014.jp2)
  13. 第5項 相対湿度が吸湿量や吸湿速度に及ぼす影響 / p10 (0015.jp2)
  14. 第4節 小活 / p13 (0018.jp2)
  15. 第2章 新規な高分子混合物を利用したマトリックス型徐放錠からのin vitro薬物溶出特性の評価 / p14 (0019.jp2)
  16. 第1節 緒言 / p14 (0019.jp2)
  17. 第2節 マトリックス型徐放錠からの薬物溶出に対する試験液pH,攬拌強度の影響 / p16 (0021.jp2)
  18. 第3節 マトリックス型徐放錠からの薬物溶出特性 / p17 (0022.jp2)
  19. 第4節 薬物溶出特性に影響を及ぼす因子の解析 / p18 (0023.jp2)
  20. 第1項 ヒドロキシプロピルセルロースのグレードの違いがin vitro薬物溶出に及ぼす影響 / p18 (0023.jp2)
  21. 第2項 打錠圧がin vitro薬物溶出速度に及ぼす影響 / p22 (0027.jp2)
  22. 第3項 高分子混合物量がin vitro薬物溶出速度に及ぼす影響 / p23 (0028.jp2)
  23. 第4項 マトリックス表面積がin vitro薬物溶出速度に及ぼす影響 / p24 (0029.jp2)
  24. 第5節 小活 / p25 (0030.jp2)
  25. 第3章 マトリックス型徐放錠からの薬物溶出機構の解明と薬物溶出中における水の挙動の評価 / p26 (0031.jp2)
  26. 第1節 緒言 / p26 (0031.jp2)
  27. 第2節 マトリックス型徐放錠からの薬物溶出機構の解明 / p27 (0032.jp2)
  28. 第1項 薬物溶出挙動の解析 / p27 (0032.jp2)
  29. 第2項 マトリックス型徐放錠に水が浸透する挙動の評価 / p28 (0033.jp2)
  30. 第3項 水の浸透と薬物溶出挙動の相関性 / p28 (0033.jp2)
  31. 第3節 示差走査熱量計を用いた水の物性の評価 / p30 (0035.jp2)
  32. 第1項 薬物が水の相転移に及ぼす影響 / p30 (0035.jp2)
  33. 第2項 高分子混合物が水の相転移に及ぼす影響 / p32 (0037.jp2)
  34. 第3項 高分子混合物中における水の相転移エンタルピーの算出 / p34 (0039.jp2)
  35. 第4項 高分子混合物と薬物が水の融解熱に及ぼす影響 / p35 (0040.jp2)
  36. 第4節 マリックス型徐放錠からの薬物溶出中における凍結水と不凍水の挙動の評価 / p36 (0041.jp2)
  37. 第5節 小活 / p37 (0042.jp2)
  38. 第4章 In vivo薬物溶出を推定するためのin vitro溶出試験法の開発 / p38 (0043.jp2)
  39. 第1節 緒言 / p38 (0043.jp2)
  40. 第2節 マトリックス型徐放錠の血漿中薬物濃度推移と薬動力学的パラメーター / p39 (0044.jp2)
  41. 第3節 マトリックス型徐放錠のin vivo薬物溶出挙動と従来のパドル法で評価した溶出挙動との相関性 / p40 (0045.jp2)
  42. 第4節 マトリックス型徐放錠のin vivo薬物溶出挙動とパドルビーズ法を用いた薬物溶出挙動との相関性 / p41 (0046.jp2)
  43. 第1項 パドルビーズ法の開発のアプローチ / p41 (0046.jp2)
  44. 第2項 溶出液量がin vitro薬物溶出に及ぼす影響 / p42 (0047.jp2)
  45. 第3項 In vivo薬物溶出とin vitro薬物溶出の相関性 / p43 (0048.jp2)
  46. 第5節 小活 / p45 (0050.jp2)
  47. 第5章 パドルビーズ法による機械的衝撃力と薬物溶出速度との相関 / p46 (0051.jp2)
  48. 第1節 緒言 / p46 (0051.jp2)
  49. 第2節 機械的衝撃力の評価 / p46 (0051.jp2)
  50. 第3節 ビーズ数が薬物溶出速度に及ぼす影響 / p47 (0052.jp2)
  51. 第4節 ビーズ数が機械的衝撃力に及ぼす影響 / p49 (0054.jp2)
  52. 第1項 ビーズ数が力積に及ぼす影響 / p49 (0054.jp2)
  53. 第2項 ビーズ数が衝突回数に及ぼす影響 / p50 (0055.jp2)
  54. 第3項 ビーズ数が平均衡突力に及ぼす影響 / p50 (0055.jp2)
  55. 第5節 薬物溶出速度と機械的衝撃力との相関性 / p51 (0056.jp2)
  56. 第6節 In vivo薬物溶出とパドルビーズ法を用いた薬物溶出との相関性 / p52 (0057.jp2)
  57. 第7節 小活 / p53 (0058.jp2)
  58. 第6章 消化管運動と食餌がマトリックス型徐放錠からの薬物溶出に及ぼす影響 / p55 (0060.jp2)
  59. 第1節 緒言 / p55 (0060.jp2)
  60. 第2節 消化管運動がマトリックス型徐放錠からの薬物溶出に及ぼす影響 / p55 (0060.jp2)
  61. 第1項 消化管運動の影響を受けない薬物溶出をする製剤の調製とパドルビーズ法での評価 / p55 (0060.jp2)
  62. 第2項 マトリックス型徐放錠および消化管運動の影響を受けない薬物溶出をする製剤との血漿中薬物濃度の推移 / p56 (0061.jp2)
  63. 第3項 In vivo薬物溶出とパドルビーズ法を用いた薬物溶出との相関性 / p58 (0063.jp2)
  64. 第3節 食餌がマトリックス型徐放錠からの薬物溶出に及ぼす影響 / p59 (0064.jp2)
  65. 第1項 血漿中薬物濃度の推移と薬動力学的パラメーター / p59 (0064.jp2)
  66. 第2項 In vivo薬物溶出とパドルビーズ法を用いた薬物溶出との相関性 / p61 (0066.jp2)
  67. 第3項 食餌がin vivo-in vitro相関性に及ぼす影響とその因子の解析 / p62 (0067.jp2)
  68. 第4節 小活 / p63 (0068.jp2)
  69. 第7章 総括及び考察 / p64 (0069.jp2)
  70. 実験の部 / p67 (0072.jp2)
  71. 謝辞 / p78 (0083.jp2)
  72. 引用文献 / p79 (0084.jp2)
  73. SPHERICAL AGGLOMERATION OF AMINOPHYLLINE CRYSTALS DURING REACTION IN LIQUID BY THE SPHERICAL CRYSTALLIZATION TECHNIQUE / p1900 (0154.jp2)
  74. 直接打錠のためのアスピリンの粒子設計 / p35 (0157.jp2)
  75. Preparation of Spherically Agglomerated Crystals of Aminophylline / p1407 (0164.jp2)
  76. Effect of Dose,pH,and Osmolarity on Nasal Absorption of Secretin in Rats.III.¹ ²⁾ In Vitro Membrane Permeation Test and Determination of Apparent Partition Coefficient of Secretin / p3359 (0168.jp2)
11アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130929
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954661
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295243
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ