企業行動均衡論 : 諸イノベーション間の均衡を中心に

この論文をさがす

著者

    • 郝, 勇 カク, ユウ

書誌事項

タイトル

企業行動均衡論 : 諸イノベーション間の均衡を中心に

著者名

郝, 勇

著者別名

カク, ユウ

学位授与大学

広島修道大学

取得学位

博士 (経営学)

学位授与番号

甲第5号

学位授与年月日

1996-03-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 企業行動の新方向と企業能力の再構築 / p12 (0011.jp2)
  4. 第1節 企業行動におけるパラダイムの転換 / p14 (0013.jp2)
  5. 1.パラダイムとは何か / p14 (0013.jp2)
  6. 2.企業行動におけるパラダイム / p17 (0014.jp2)
  7. 3.企業行動方向性の修正 / p20 (0016.jp2)
  8. 第2節 企業能力の再構築 / p23 (0017.jp2)
  9. 1.変革を求めている企業 / p23 (0017.jp2)
  10. 2.新しいパラダイムの確立のための意識改革 / p28 (0020.jp2)
  11. 第3節 経営理論の発展と経営管理の革新 / p31 (0021.jp2)
  12. 1.経営理論の多様性と統合の方向 / p31 (0021.jp2)
  13. 2.新しい経営技法とその問題点 / p35 (0023.jp2)
  14. 3.経営管理の革新と新しい行動原理の確立 / p38 (0025.jp2)
  15. 第2章 イノベーションの本質 / p44 (0028.jp2)
  16. 第1節 イノベーションに関する理論 / p45 (0029.jp2)
  17. 1.シュムペーターの学説 / p45 (0029.jp2)
  18. 2.イノベーションに関する理論の展開 / p47 (0030.jp2)
  19. 3.イノベーションの定義について / p51 (0032.jp2)
  20. 第2節 イノベーションの過程とその特性 / p55 (0034.jp2)
  21. 1.連鎖状モデル / p55 (0034.jp2)
  22. 2.企業発展段階におけるイノベーション推進重点の変化 / p61 (0037.jp2)
  23. 3.イノベーションの特性 / p62 (0038.jp2)
  24. 第3章 企業のイノベーション推進力 / p66 (0040.jp2)
  25. 第1節 企業能力に関する考察 / p67 (0041.jp2)
  26. 1.組織能力(organizational capabilities) / p67 (0041.jp2)
  27. 2.企業行動の構成分析 / p70 (0043.jp2)
  28. 3.プロセス分析 / p72 (0044.jp2)
  29. 第2節 企業行動の原動力 / p74 (0045.jp2)
  30. 1.イノベーションの推進力 / p74 (0045.jp2)
  31. 2.フォードの事例-経験と教訓 / p80 (0048.jp2)
  32. 第3節 イノベーションと日常業務の転化 / p85 (0050.jp2)
  33. 1.イノベーションと日常業務 / p85 (0050.jp2)
  34. 2.花王の事例 / p88 (0052.jp2)
  35. 第4章 組織化によるイノベーション推進力の増幅と企業の発展 / p94 (0055.jp2)
  36. 第1節 イノベーション推進力の中核をなす商品開発プロセス / p95 (0056.jp2)
  37. 1.技術転換と企業の生存能力 / p95 (0056.jp2)
  38. 2.商品開発プロセス / p96 (0057.jp2)
  39. 3.プロダクト・イノベーションとプロセス・イノベーション / p99 (0058.jp2)
  40. 第2節 イノベーション推進力の組織化 / p101 (0059.jp2)
  41. 1.研究開発部門の創設 / p101 (0059.jp2)
  42. 2.企業における研究開発 / p103 (0060.jp2)
  43. 3.企業における研究開発組織-日本企業の場合 / p107 (0062.jp2)
  44. 第3節 経営重心の移行と企業行動の特徴 / p113 (0065.jp2)
  45. 1.企業行動の内部志向から外部志向への転換 / p113 (0065.jp2)
  46. 2.経営重心の研究開発への移行 / p116 (0067.jp2)
  47. 3.森理論-変換点理論(Wendepunkttheorie) / p120 (0069.jp2)
  48. 第5章 イノベーションの推進における企業行動のパターン / p128 (0073.jp2)
  49. 第1節 方向性の選択 / p129 (0074.jp2)
  50. 1.方向性選択の制約条件 / p129 (0074.jp2)
  51. 2.経営戦略の選択 / p134 (0077.jp2)
  52. 第2節 イノベーションを推進するための能力 / p135 (0077.jp2)
  53. 1.外部知識の活用による最適能力の組合せ / p135 (0077.jp2)
  54. 2.内部累積による能力の進化 / p139 (0079.jp2)
  55. 第3節 イノベーションを推進するための努力 / p142 (0081.jp2)
  56. 1.個人による独創と集団による創造 / p142 (0081.jp2)
  57. 2.新しい企業努力を目指して / p147 (0083.jp2)
  58. 第6章 イノベーションの推進と企業の環境適応 / p151 (0085.jp2)
  59. 第1節 戦略的環境適応 / p152 (0086.jp2)
  60. 1.経営戦略とイノベーションの推進 / p152 (0086.jp2)
  61. 2.ドメインの確認 / p154 (0087.jp2)
  62. 3.受動的対応と主動的適応 / p156 (0088.jp2)
  63. 第2節 企業行動と企業文化 / p157 (0088.jp2)
  64. 1.企業行動の二つの側面 / p158 (0089.jp2)
  65. 2.正統理論の枠組み / p158 (0089.jp2)
  66. 3.文化論的アプローチの興起 / p161 (0090.jp2)
  67. 4.企業文化論の系譜 / p164 (0092.jp2)
  68. 第3節 企業文化の革新とイノベーションの推進 / p166 (0093.jp2)
  69. 1.企業文化と経営理念 / p167 (0093.jp2)
  70. 2.創造的企業文化と企業変革 / p172 (0096.jp2)
  71. 第7章 イノベーションによる企業行動の均衡とその条件 / p178 (0099.jp2)
  72. 第1節 均衡問題に関する視点 / p179 (0100.jp2)
  73. 1.量的均衡 / p179 (0100.jp2)
  74. 2.組織均衡論 / p180 (0101.jp2)
  75. 3.経営者のバランス感覚 / p183 (0102.jp2)
  76. 第2節 量と質の均衡 / p185 (0103.jp2)
  77. 1.企業存続・発展の条件 / p185 (0103.jp2)
  78. 2.イノベーションによる均衡の達成 / p185 (0103.jp2)
  79. 3.企業行動の均衡を達成・維持するために / p190 (0106.jp2)
  80. 参考文献 / p193 (0107.jp2)
8アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132560
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967176
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296874
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ