超重力理論におけるポロニー問題

この論文をさがす

著者

    • 城市, 泉 ジョウイチ, イズミ

書誌事項

タイトル

超重力理論におけるポロニー問題

著者名

城市, 泉

著者別名

ジョウイチ, イズミ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第5469号

学位授与年月日

1996-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 序 / p1 (0007.jp2)
  3. 2 超対称性理論 / p6 (0012.jp2)
  4. 2.1 超対称性 / p6 (0012.jp2)
  5. 2.2 超対称多重項 / p7 (0013.jp2)
  6. 2.3 大域的超対称性理論の相互作用 / p8 (0014.jp2)
  7. 2.4 超対称性の自発的な破れ / p10 (0016.jp2)
  8. 2.5 超対称性理論に於ける自発的な破れとソフトな破れ / p10 (0016.jp2)
  9. 2.6 自然さと超対称性の破れの大きさ / p11 (0017.jp2)
  10. 2.7 超対称標準模型 / p13 (0019.jp2)
  11. 2.8 visible sectorとhidden sector / p14 (0020.jp2)
  12. 3 超重力理論 / p16 (0022.jp2)
  13. 3.1 超重力理論 / p16 (0022.jp2)
  14. 3.2 超重力理論の相互作用 / p16 (0022.jp2)
  15. 3.3 超重力理論に於ける超対称性の自発的破れ / p20 (0026.jp2)
  16. 3.4 超重力理論の質量公式 / p20 (0026.jp2)
  17. 3.5 具体的な模型 / p20 (0026.jp2)
  18. 4 素粒子の模型と超重力理論 / p24 (0030.jp2)
  19. 4.1 超重力模型におけるhidden sector / p24 (0030.jp2)
  20. 4.2 最小超重力模型 / p25 (0031.jp2)
  21. 4.3 低エネルギー有効理論スカラー・ポテンシャル / p26 (0032.jp2)
  22. 4.4 ポロニー場の性質 / p27 (0033.jp2)
  23. 5 ポロニー問題 / p32 (0038.jp2)
  24. 5.1 ポロニー場の崩壊によるエントロピーの生成量 / p32 (0038.jp2)
  25. 6 高階微分項を持つ超重力理論におけるポロニー問題 / p35 (0041.jp2)
  26. 6.1 高階超対称微分項を含む作用 / p35 (0041.jp2)
  27. 6.2 高階超対称微分項を含む項の分類 / p36 (0042.jp2)
  28. 6.3 高階微分項を含む超重力理論のスカラー・ポテンシャル。 / p39 (0045.jp2)
  29. 6.4 ポロニー場の質量の評価 / p40 (0046.jp2)
  30. 7 くりこみ可能なhidden sectorを持つ模型におけるポロニー問題 / p43 (0049.jp2)
  31. 7.1 オラファテ模型 / p43 (0049.jp2)
  32. 7.2 一般的な評価 / p45 (0051.jp2)
  33. 7.3 グラビティーノの産出量の評価 / p47 (0053.jp2)
  34. 7.4 まとめ / p53 (0059.jp2)
  35. 8 結論 / p54 (0060.jp2)
  36. A 記号 / p56 (0062.jp2)
  37. A.1 ガンマー行列 / p56 (0062.jp2)
  38. A.2 スピノルの二成分記法と四成分記法 / p58 (0064.jp2)
  39. A.3 ゲージ理論 / p59 (0065.jp2)
  40. B 大域的超対称性理論 / p61 (0067.jp2)
  41. B.1 超ポアンカレ代数 / p61 (0067.jp2)
  42. B.2 超空間 / p61 (0067.jp2)
  43. B.3 超場 / p62 (0068.jp2)
  44. B.4 超対称ゲージ変換 / p63 (0069.jp2)
  45. B.5 大域的超対称性理論 / p65 (0071.jp2)
  46. B.6 大域的超重力理論の質量公式 / p66 (0072.jp2)
  47. C N=1共形超重力理論 / p68 (0074.jp2)
  48. C.1 N=1超共形代数 / p68 (0074.jp2)
  49. C.2 超共形ゲージ理論 / p69 (0075.jp2)
  50. C.3 超共形ゲージ理論の曲率テンソル / p69 (0075.jp2)
  51. C.4 ゲージ場の超共形ゲージ変換 / p70 (0076.jp2)
  52. C.5 曲率テンソルの超共形ゲージ変換 / p72 (0078.jp2)
  53. C.6 曲率テンソルに対する制限 / p74 (0080.jp2)
  54. C.7 共変化された曲率テンソル / p77 (0083.jp2)
  55. C.8 ビアンキ恒等式 / p77 (0083.jp2)
  56. C.9 超共形多重項 / p78 (0084.jp2)
  57. C.10 超共形多重項の変換則 / p78 (0084.jp2)
  58. C.11 超共形共変微分作用素 / p81 (0087.jp2)
  59. C.12 超共形カイラル射影作用素 / p82 (0088.jp2)
  60. C.13 超共形カイラル多重項 / p82 (0088.jp2)
  61. C.14 超共形多重項のテンソル解析 / p83 (0089.jp2)
  62. C.15 u-associatedスピノル微分作用素 / p83 (0089.jp2)
  63. C.16 共形超重力理論の作用公式 / p84 (0090.jp2)
  64. C.17 カイラル多重項に対する超共形共変微分 / p85 (0091.jp2)
  65. D N=1ポアンカレ超重力理論 / p86 (0092.jp2)
  66. D.1 N=1 old minimalポアンカレ超重力理論 / p86 (0092.jp2)
  67. D.2 超ポアンカレ多重項 / p87 (0093.jp2)
  68. D.3 超ポアンカレ共変微分作用素 / p87 (0093.jp2)
  69. D.4 超ポアンカレカイラル射影作用素 / p88 (0094.jp2)
  70. D.5 N=1 old minimalポアンカレ超重力理論の作用公式 / p89 (0095.jp2)
  71. E N=1ポアンカレ超重力理論の作用 / p90 (0096.jp2)
  72. E.1 作用 / p90 (0096.jp2)
  73. E.2 超対称変換 / p93 (0099.jp2)
  74. E.3 補助場 / p94 (0100.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134719
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973809
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000299033
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ