インデューサの旋回キャビテーションに関する理論的研究

この論文をさがす

著者

    • 渡邉, 聡 ワタナベ, サトシ

書誌事項

タイトル

インデューサの旋回キャビテーションに関する理論的研究

著者名

渡邉, 聡

著者別名

ワタナベ, サトシ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第6045号

学位授与年月日

1997-03-25

注記・抄録

博士論文

14401甲第06045号

博士(工学)

大阪大学

1997-03-25

13231

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 記号 / p6 (0006.jp2)
  3. 1 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 はじめに / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 旋回キャビテーションとその歴史的背景 / p2 (0007.jp2)
  6. 1.3 ターボ機械の不安定現象―旋回キャビテーションと旋回失速― / p5 (0008.jp2)
  7. 1.4 旋回キャビテーションの特徴とその不明点 / p7 (0009.jp2)
  8. 1.5 本論文の概要 / p9 (0010.jp2)
  9. 文献 / p12 (0012.jp2)
  10. 2 旋回キャビテーションの二次元非線形解析 / p14 (0013.jp2)
  11. 2.1 本章の目的 / p14 (0013.jp2)
  12. 2.2 記号 / p16 (0014.jp2)
  13. 2.3 解析モデル / p18 (0015.jp2)
  14. 2.4 計算の概要 / p19 (0015.jp2)
  15. 2.5 計算手順及び計算条件 / p26 (0019.jp2)
  16. 2.6 計算結果および考察 / p28 (0020.jp2)
  17. 2.7 まとめ / p42 (0027.jp2)
  18. 文献 / p43 (0027.jp2)
  19. 3 有限スパン翼列モデルを用いた旋回牛ヤビテーションの線形解析 / p44 (0028.jp2)
  20. 3.1 本位の目的 / p44 (0028.jp2)
  21. 3.2 記号 / p46 (0029.jp2)
  22. 3.3 基本流れ場 / p48 (0030.jp2)
  23. 3.4 境界条件 / p52 (0032.jp2)
  24. 3.5 解析方法と解析条件 / p54 (0033.jp2)
  25. 3.6 特別な場合 / p56 (0034.jp2)
  26. 3.7 解析結果と考察 / p57 (0034.jp2)
  27. 3.8 まとめ / p63 (0037.jp2)
  28. 文献 / p64 (0038.jp2)
  29. 4 環状翼列モデルを用いた旋回キャビテーションの線形解析 / p65 (0038.jp2)
  30. 4.1 本章の目的 / p65 (0038.jp2)
  31. 4.2 記号 / p66 (0039.jp2)
  32. 4.3 解析モデル / p68 (0040.jp2)
  33. 4.4 流れ場の変動量 / p69 (0040.jp2)
  34. 4.5 境界条件 / p72 (0042.jp2)
  35. 4.6 計算方法および計算条件 / p74 (0043.jp2)
  36. 4.7 解析結果と考察 / p76 (0044.jp2)
  37. 4.8 まとめ / p80 (0046.jp2)
  38. 文献 / p81 (0046.jp2)
  39. 5 圧縮性を考慮した旋回キャビテーションの線形解析 / p82 (0047.jp2)
  40. 5.1 本章の目的 / p82 (0047.jp2)
  41. 5.2 記号 / p83 (0047.jp2)
  42. 5.3 基本流れ場 / p85 (0048.jp2)
  43. 5.4 境界条件 / p96 (0054.jp2)
  44. 5.5 解析方法と解析条件 / p99 (0055.jp2)
  45. 5.6 解析結果と考察 / p101 (0056.jp2)
  46. 5.7 まとめ / p109 (0060.jp2)
  47. 文献 / p111 (0061.jp2)
  48. 6 特異点法による非定常キャビテーション特性の解析 / p112 (0062.jp2)
  49. 6.1 本章の目的 / p112 (0062.jp2)
  50. 6.2 記号 / p114 (0063.jp2)
  51. 6.3 基礎式 / p116 (0064.jp2)
  52. 6.4 計算手順,離散化 / p129 (0070.jp2)
  53. 6.5 計算結果と考察 / p135 (0073.jp2)
  54. 6.6 まとめ / p145 (0078.jp2)
  55. 文献 / p146 (0079.jp2)
  56. 7 特異点法による旋回キャビテーションの線形解析 / p148 (0080.jp2)
  57. 7.1 本章の目的 / p148 (0080.jp2)
  58. 7.2 記号 / p149 (0080.jp2)
  59. 7.3 基礎式 / p151 (0081.jp2)
  60. 7.4 計算手順 / p167 (0089.jp2)
  61. 7.5 計算結果と考察 / p169 (0090.jp2)
  62. 7.6 まとめ / p179 (0095.jp2)
  63. 文献 / p180 (0096.jp2)
  64. 8 結論 / p182 (0097.jp2)
  65. 謝辞 / p187 (0099.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150007
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001060862
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000314321
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ