動物体のモデリングと追跡に関する研究 ドウブツタイ ノ モデリング ト ツイセキ ニ カンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 日浦, 慎作 ヒウラ, シンサク

書誌事項

タイトル

動物体のモデリングと追跡に関する研究

タイトル別名

ドウブツタイ ノ モデリング ト ツイセキ ニ カンスル ケンキュウ

著者名

日浦, 慎作

著者別名

ヒウラ, シンサク

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第6046号

学位授与年月日

1997-03-25

注記・抄録

博士論文

14401甲第06046号

博士(工学)

大阪大学

1997-03-25

13232

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 画像計測におけるタスクの心義 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 本研究の意義と論文の構成 / p5 (0007.jp2)
  5. 2章 受動的原理に基づく回転物体の形状計測 / p9 (0009.jp2)
  6. 2.1 対象物体の運動に基づく形状計測(Shape from Motion) / p9 (0009.jp2)
  7. 2.2 対象物体の回転による全周形状の計測 / p13 (0011.jp2)
  8. 2.3 実験 / p18 (0014.jp2)
  9. 2.4 考察 / p24 (0017.jp2)
  10. 3章 円環光源を用いた回転物体の反射率・法線ベクトル計測 / p27 (0018.jp2)
  11. 3.1 各種の反射率計測法 / p27 (0018.jp2)
  12. 3.2 反射率と法線ベクトルの計測原理 / p30 (0020.jp2)
  13. 3.3 反射率・法線ベクトルの計測実験 / p34 (0022.jp2)
  14. 3.4 考察 / p38 (0024.jp2)
  15. 3.5 今後の課題 / p39 (0024.jp2)
  16. 4章 動距離画像と濃淡画像の融合による幾何学形状物体の実時間追跡 / p41 (0025.jp2)
  17. 4.1 距離画像による物体の姿勢推定と追跡 / p41 (0025.jp2)
  18. 4.2 シリコンレンジファインダ / p44 (0027.jp2)
  19. 4.3 距離画像と濃淡画像による連結物体追跡の原理 / p48 (0029.jp2)
  20. 4.4 実験 / p61 (0035.jp2)
  21. 4.5 考察 / p64 (0037.jp2)
  22. 5章 複数距離画像の生成による自由曲面物体の実時間追跡 / p67 (0038.jp2)
  23. 5.1 自由曲面の位置合わせ / p67 (0038.jp2)
  24. 5.2 CGハードウェアによる距離画像生成の高速化 / p71 (0040.jp2)
  25. 5.3 複数の生成距離画像を用いた移動量算出 / p80 (0045.jp2)
  26. 5.4 モデリング / p84 (0047.jp2)
  27. 5.5 実験 / p87 (0048.jp2)
  28. 5.6 考察 / p94 (0052.jp2)
  29. 6章 濃淡画像と距離画像の融合による自由曲面物体の実時間追跡 / p97 (0053.jp2)
  30. 6.1 濃淡画像よる運動推定 / p97 (0053.jp2)
  31. 6.2 濃淡画像と距離画像の融合による動物体追跡 / p100 (0055.jp2)
  32. 6.3 CGハードウェアによる実時間反射率推定 / p106 (0058.jp2)
  33. 6.4 センサ計測方位の回転による対象像の追跡 / p108 (0059.jp2)
  34. 6.5 実験 / p112 (0061.jp2)
  35. 6.6 考察 / p115 (0062.jp2)
  36. 7章 結論 / p117 (0063.jp2)
  37. 参考文献 / p119 (0064.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150008
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001060863
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000314322
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ