湿顆粒粒度分布法による湿式攪拌造粒工程の予測的バリデーションとスケールアップに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 江森, 久利 エモリ, ヒサトシ

書誌事項

タイトル

湿顆粒粒度分布法による湿式攪拌造粒工程の予測的バリデーションとスケールアップに関する研究

著者名

江森, 久利

著者別名

エモリ, ヒサトシ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第7116号

学位授与年月日

1997-02-17

注記・抄録

博士論文

14401乙第07116号

博士(薬学)

大阪大学

1997-02-17

12819

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 本論 / p3 (0005.jp2)
  4. 第一章 湿顆粒粒度分布法の開発 / p3 (0005.jp2)
  5. 第一節 湿顆粒粒度分布測定法の開発 / p3 (0005.jp2)
  6. 第二節 湿顆粒粒度分布法の有用性の評価 / p12 (0010.jp2)
  7. 第三節 小括 / p23 (0015.jp2)
  8. 第二章 ブロピリミン錠の製剤開発 / p25 (0016.jp2)
  9. 第一節 ブロピリミンのプレフォーミュレーション / p25 (0016.jp2)
  10. 第二節 ブロピリミン錠の製剤設計 / p32 (0020.jp2)
  11. 第三節 ブロピリミン錠に関する生物薬剤学的検討 / p37 (0022.jp2)
  12. 第四節 小括 / p42 (0025.jp2)
  13. 第三章 湿顆粒粒度分布法のブロピリミン錠への応用 / p44 (0026.jp2)
  14. 第一節 ブロピリミン錠に関する湿顆粒粒度分布法の条件設定 / p44 (0026.jp2)
  15. 第二節 湿顆粒粒度分布法による造粒工程の管理およびスケールアップ / p48 (0028.jp2)
  16. 第三節 小括 / p52 (0030.jp2)
  17. 総括 / p54 (0031.jp2)
  18. 結論 / p56 (0032.jp2)
  19. 謝辞 / p57 (0032.jp2)
  20. 参考文献 / p58 (0033.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150088
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001060942
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000314402
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ