(-)-Solavetivoneの不斉全合成

この論文をさがす

著者

    • 藏岡, 悟 クラオカ, サトル

書誌事項

タイトル

(-)-Solavetivoneの不斉全合成

著者名

藏岡, 悟

著者別名

クラオカ, サトル

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第7117号

学位授与年月日

1997-02-20

注記・抄録

博士論文

14401乙第07117号

博士(薬学)

大阪大学

1997-02-20

12821

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 本論 / p8 (0008.jp2)
  4. 第1章 2,5-シクロヘキサジエノン誘導体への新しい触媒的不斉共役付加反応の開発 / p8 (0008.jp2)
  5. 第1節 銅塩―有機アルミニウム反応剤を用いた 3,4,4-trimethylcyclohexa-2,5-dien-1-one への触媒的不斉共役付加反応の開発 / p8 (0008.jp2)
  6. 第1項 2,5-シクロヘキサジエノンヘの銅塩を触媒とする共役付加反応の不斉化配位子の検討 / p8 (0008.jp2)
  7. 第2項 新規不斉配位子の合成 / p12 (0010.jp2)
  8. 第3項 2,5-シクロヘキサジエノンヘの銅塩を触媒とする不斉共役付加反応の最適化 / p14 (0011.jp2)
  9. 第2節 3,4,4,5-Tetramethycyclohex-2-en-1-one の絶対配置の決定と反応機構に関する考察 / p16 (0012.jp2)
  10. 第1項 1,4-付加体の絶対配置の決定 / p16 (0012.jp2)
  11. 第2項 反応機構に関する考察 / p17 (0012.jp2)
  12. 第2章(-)-Solavetivoneの不斉全合成 / p19 (0013.jp2)
  13. 第1節 Methyl(5S)-2-〔6-(p-tolylthio〕spiro〔4.5〕dec-6-en-2-ylidene〕propionateの合成 / p19 (0013.jp2)
  14. 第2節 2位の立体制御に伴う(2R,5S)-2-isopropenyl-6-(p-tolylthio)spiro-〔4.5〕dec-6-eneの立体選択的合成 / p21 (0014.jp2)
  15. 第3節 鍵中間体(2R,5R)-2-isopropenyl-6-methylspiro〔4.5〕deca-6,9-dien-8-oneの合成 / p24 (0016.jp2)
  16. 第4節 新規不斉共役付加反応を用いる(-)-solavelivoneの合成 / p25 (0016.jp2)
  17. 結論 / p28 (0018.jp2)
  18. 謝辞 / p30 (0019.jp2)
  19. 実験の部 / p31 (0019.jp2)
  20. 第1章第1節の実験 / p32 (0020.jp2)
  21. 第1章第2節の実験 / p33 (0020.jp2)
  22. 第1章第3節の実験 / p37 (0022.jp2)
  23. 第2章第1節の実験 / p40 (0024.jp2)
  24. 第2章第2節の実験 / p43 (0025.jp2)
  25. 第2章第3節の実験 / p47 (0027.jp2)
  26. 第2章第4節の実験 / p50 (0029.jp2)
  27. 引用文献 / p52 (0030.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150089
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001060943
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000314403
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ