(±)-Stemodinoneの全合成

この論文をさがす

著者

    • 村上, 和夫 ムラカミ, カズオ

書誌事項

タイトル

(±)-Stemodinoneの全合成

著者名

村上, 和夫

著者別名

ムラカミ, カズオ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第7118号

学位授与年月日

1997-02-20

注記・抄録

博士論文

14401乙第07118号

博士(薬学)

大阪大学

1997-02-20

12822

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 総論 / p1 (0005.jp2)
  3. 各論 / p9 (0009.jp2)
  4. 第一章 隣接水酸基の関与を利用した立体選択的還元法を用いるstemodane型B/C/D環の立体選択的構築 / p9 (0009.jp2)
  5. 第一節 フェノリック-α-ジアゾケトンのジアゾ分解反応を用いるスピロジエノン体(B/D環)の合成 / p10 (0010.jp2)
  6. 第二節 隣接水酸基の関与を利用したジエノンの立体選択的還元を用いるB/C/D環の合成 / p12 (0011.jp2)
  7. 第二章 双環系7員環ラクトンから縮環系5員環ラクトンへの転位を鍵反応とするstemodane C10位炭素の立体選択的構築 / p17 (0013.jp2)
  8. 第一節 双環系7員環ラクトンから縮環系5員環ラクトンへの転位法の開発 / p19 (0014.jp2)
  9. 第二節 Stemodane C10位炭素の立体選択的構築 / p22 (0016.jp2)
  10. 第三章 (±)-Stemodinoneの全合成 / p25 (0017.jp2)
  11. 結論 / p33 (0021.jp2)
  12. 謝辞 / p35 (0022.jp2)
  13. 実験の部 / p36 (0023.jp2)
  14. 第一章第一節の実験 / p37 (0023.jp2)
  15. 第一章第二節の実験 / p41 (0025.jp2)
  16. 第二章第一節の実験 / p46 (0028.jp2)
  17. 第二章第二節の実験 / p48 (0029.jp2)
  18. 第三章の実験 / p51 (0030.jp2)
  19. 引用文献 / p55 (0032.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150090
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001060944
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000314404
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ