逆システムの構成法とその制御への応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 山田, 功 ヤマダ, コウ

書誌事項

タイトル

逆システムの構成法とその制御への応用に関する研究

著者名

山田, 功

著者別名

ヤマダ, コウ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第7178号

学位授与年月日

1997-03-18

注記・抄録

博士論文

14401乙第07178号

博士(工学)

大阪大学

1997-03-18

12885

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 逆システムの研究の動向 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 逆システムの応用の歴史 / p6 (0008.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的と内容 / p9 (0009.jp2)
  6. 第2章 低域通過逆システムの状態空開法による構成法 / p13 (0011.jp2)
  7. 2.1 緒言 / p13 (0011.jp2)
  8. 2.2 逆システム / p13 (0011.jp2)
  9. 2.3 左逆システムの構成 / p14 (0012.jp2)
  10. 2.4 右逆システムの構成 / p20 (0015.jp2)
  11. 2.5 安定性 / p23 (0016.jp2)
  12. 2.6 数値例 / p29 (0019.jp2)
  13. 2.7 応用 / p31 (0020.jp2)
  14. 2.8 結言 / p33 (0021.jp2)
  15. 第3章 不安定零点を持つシステムに対する安定な低域通過型疑似逆システムの構成 / p35 (0022.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p35 (0022.jp2)
  17. 3.2 制御対象の記述 / p36 (0023.jp2)
  18. 3.3 安定な低域通過型疑似逆システムの構成法の伝達関数上での説明 / p37 (0023.jp2)
  19. 3.4 安定な低域通過型疑似左逆システムの状態空間上での構成 / p38 (0024.jp2)
  20. 3.5 設計手順 / p44 (0027.jp2)
  21. 3.6 数値例 / p45 (0027.jp2)
  22. 3.7 インナー・アウター分解への応用 / p49 (0029.jp2)
  23. 3.8 結言 / p54 (0032.jp2)
  24. 第4章 逆システムを用いた繰返し制御系の設計 / p55 (0032.jp2)
  25. 4.1 緒言 / p55 (0032.jp2)
  26. 4.2 繰返し制御 / p56 (0033.jp2)
  27. 4.3 FIRディジタルフィルタを用いた繰返し制御の特性 / p61 (0035.jp2)
  28. 4.4 安定,高収束速度の同時実現 / p64 (0037.jp2)
  29. 4.5 設計手順 / p68 (0039.jp2)
  30. 4.6 数値例 / p69 (0039.jp2)
  31. 4.7 結言 / p74 (0042.jp2)
  32. 第5章 逆システムを用いた内部モデル制御系の設計 / p75 (0042.jp2)
  33. 5.1 緒言 / p75 (0042.jp2)
  34. 5.2 内部モデル制御 / p76 (0043.jp2)
  35. 5.3 H₂準最適内部モデル制御系の構成 / p81 (0045.jp2)
  36. 5.4 モデルと補償器の一体化設計法 / p83 (0046.jp2)
  37. 5.5 不安定零点を持つ場合の一体化法 / p85 (0047.jp2)
  38. 5.6 数値例 / p86 (0048.jp2)
  39. 5.7 結言 / p90 (0050.jp2)
  40. 第6章 結論 / p93 (0051.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150150
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001061004
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000314464
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ