クモ毒由来新規ペプチドω-Agatoxin-TKの構造ならびにω-Agatoxin-TK感受性カルシウムチャネルの電気生理学的特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 寺本, 哲之 テラモト, テツユキ

書誌事項

タイトル

クモ毒由来新規ペプチドω-Agatoxin-TKの構造ならびにω-Agatoxin-TK感受性カルシウムチャネルの電気生理学的特性に関する研究

著者名

寺本, 哲之

著者別名

テラモト, テツユキ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第7201号

学位授与年月日

1997-03-25

注記・抄録

博士論文

14401乙第07201号

博士(薬学)

大阪大学

1997-03-25

13267

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 本論 / p3 (0005.jp2)
  4. 第一章 ジョウゴグモ毒液からの新規ペプチドω-Aga-TKの単離とそのPタイプCa²チャネル選択的阻害活性 / p3 (0005.jp2)
  5. 第一節 ジョウゴグモ毒液からのω-Aga-TKの分離・精製・一次構造決定 / p3 (0005.jp2)
  6. 第二節 ω-Aga-TKのPタイプCa²⁺チャネル阻害活性とCa²⁺チャネルサブタイプ選択性 / p12 (0010.jp2)
  7. 第三節 考察および小括 / p16 (0012.jp2)
  8. 第二章 ω-Aga-TK分子内の[化学式]残基の同定と[化学式]残基を含むC末端領域の活性発現への関与 / p20 (0014.jp2)
  9. 第一節 ω-Aga-TK分子内の[化学式]残基の同定 / p21 (0014.jp2)
  10. 第二節 ω-Aga-TK分子内の[化学式]残基を含むC末端領域の活性発現への関与 / p26 (0017.jp2)
  11. 第三節 考察および小括 / p29 (0018.jp2)
  12. 第三章 培養ラット中枢神経細胞に存在するω-Aga-TK感受性Ca²⁺チャネルの多様性 / p34 (0021.jp2)
  13. 第一節 培養ラット小脳Purkinje細胞のPタイプチャネルおよびBHKBI147細胞のBIチャネルの電気生理学的特性の相違 / p34 (0021.jp2)
  14. 第二節 培養ラット海馬神経細胞に存在する2種類のω-Aga-TK感受性Ca²⁺チャネル / p39 (0023.jp2)
  15. 第三節 培養ラット大脳皮質神経細胞に存在する新規ω-Aga-TK感受性Ca²⁺チャネル / p41 (0024.jp2)
  16. 第四節 考察および小括 / p43 (0025.jp2)
  17. 第四章 ラット中枢神経細胞におけるシナプス伝達へのω-Aga-TK感受性Ca²⁺チャネルの関与 / p49 (0028.jp2)
  18. 第一節 培養ラット海馬および大脳皮質神経細胞のシナプス伝達に関与するω-Aga-TK感受性Ca²⁺チャネルの分類 / p50 (0029.jp2)
  19. 第二節 ラット海馬スライスのシナプス伝達におけるω-Aga-TK感受性Ca²⁺チャネルの寄与度 / p53 (0030.jp2)
  20. 第三節 考察および小括 / p58 (0033.jp2)
  21. 第五章 総括および結論 / p64 (0036.jp2)
  22. 謝辞 / p67 (0037.jp2)
  23. 参考文献 / p68 (0038.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150173
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001061027
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000314487
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ