室温作動磁気冷却機の設計および熱流制御に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 越智, 利彦 オチ, トシヒコ

書誌事項

タイトル

室温作動磁気冷却機の設計および熱流制御に関する研究

著者名

越智, 利彦

著者別名

オチ, トシヒコ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第7204号

学位授与年月日

1997-03-25

注記・抄録

博士論文

14401乙第07204号

博士(工学)

大阪大学

1997-03-25

13270

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1-1 はじめに / p1 (0005.jp2)
  4. 1-2 本研究の目的 / p2 (0006.jp2)
  5. 第2章 磁気冷却の原理と磁気冷却機開発の背景 / p4 (0007.jp2)
  6. 2-1 熱科学的考察 / p4 (0007.jp2)
  7. 2-2 磁気冷却サイクル / p8 (0009.jp2)
  8. 2-3 磁気冷却機開発の背景 / p10 (0010.jp2)
  9. 第3章 室温磁気冷却機開発における問題点と開発課題 / p18 (0014.jp2)
  10. 3-1 室温磁気冷却機の開発課題 / p18 (0014.jp2)
  11. 3-2 作業物質としての磁性材料 / p18 (0014.jp2)
  12. 3-3 磁場強度と印加方法 / p19 (0014.jp2)
  13. 3-4 室温磁気冷却の冷却サイクル / p19 (0014.jp2)
  14. 3-5 熱スイッチ / p21 (0015.jp2)
  15. 第4章 熱スイッチおよび熱ダイオードの開発と熱流制御特性 / p22 (0016.jp2)
  16. 4-1 熱スイッチの必要性 / p22 (0016.jp2)
  17. 4-2 種々の熱スイッチの開発と熱流制御特性 / p22 (0016.jp2)
  18. 第5章 ピートパイプ式熱ダイオードの開発とその熱流制御特性 / p27 (0018.jp2)
  19. 5-1 はじめに / p27 (0018.jp2)
  20. 5-2 構造と動作原理 / p27 (0018.jp2)
  21. 5-3 熱輸送特性 / p30 (0020.jp2)
  22. 第6章 ピートパイプ式熱ダイオードを用いたカスケード型回転磁気冷却装置の製作と動作特性 / p46 (0028.jp2)
  23. 6-1 はじめに / p46 (0028.jp2)
  24. 6-2 永久磁石の磁極間隙磁場強度分布 / p48 (0029.jp2)
  25. 6-3 作業物質(ガドリニウムの磁気熱量効果) / p48 (0029.jp2)
  26. 6-4 カスケード型回転磁気冷却装置の製作と動作原理 / p51 (0030.jp2)
  27. 6-5 動作実験I(高温排熱端を熱浴としない動作実験) / p56 (0033.jp2)
  28. 6-6 動作実験II(高温排熱端を熱浴とした実験) / p61 (0035.jp2)
  29. 6-7 実験結果の解析検討 / p61 (0035.jp2)
  30. 第7章 装置の改良と今後の検討事項 / p78 (0044.jp2)
  31. 7-1 はじめに / p78 (0044.jp2)
  32. 7-2 モデル計算による各種因子が到達温度差に与える影響 / p78 (0044.jp2)
  33. 7-3 ピートパイプ内部に作業物質を内蔵した回転磁気冷却機の設計と試作 / p80 (0045.jp2)
  34. 第8章 室温付近で種々の磁気転移点をもつ磁気冷却作業物質の開発 / p95 (0052.jp2)
  35. 8-1 はじめに / p95 (0052.jp2)
  36. 8-2 GdのA1合金化によるTc制御の試み / p95 (0052.jp2)
  37. 第9章 結論 / p109 (0059.jp2)
  38. 謝辞 / p111 (0060.jp2)
  39. 参考文献 / p112 (0061.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150176
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001061030
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000314490
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ