通信サービスのグローバル化と信号方式に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 藤岡, 雅宣 フジオカ, マサノブ

書誌事項

タイトル

通信サービスのグローバル化と信号方式に関する研究

著者名

藤岡, 雅宣

著者別名

フジオカ, マサノブ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第7207号

学位授与年月日

1997-03-25

注記・抄録

博士論文

14401乙第07207号

博士(工学)

大阪大学

1997-03-25

13273

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 研究の背景と目的 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 研究の位置付け / p4 (0009.jp2)
  5. 1.3 研究の内容 / p6 (0010.jp2)
  6. 第2章 国際間での信号方式の適用法 / p9 (0011.jp2)
  7. 2.1 まえがき / p9 (0011.jp2)
  8. 2.2 信号方式発展の経緯 / p9 (0011.jp2)
  9. 2.3 No.6信号方式におけるラベル割当の最適化 / p19 (0016.jp2)
  10. 2.4 No.7信号方式誤り訂正法の適用領域 / p29 (0021.jp2)
  11. 2.5 PCR法における強制再送手順の最適化 / p43 (0028.jp2)
  12. 2.6 まとめ / p50 (0032.jp2)
  13. 第3章 マルチメデイアに対応した信号方式の高度化 / p52 (0033.jp2)
  14. 3.1 まえがき / p52 (0033.jp2)
  15. 3.2 広帯域ISDNにおける信号方式への要求条件 / p52 (0033.jp2)
  16. 3.3 B-ISDN用信号方式の構成モデル / p54 (0034.jp2)
  17. 3.4 呼制御レベルの機能 / p59 (0036.jp2)
  18. 3.5 コネクション制御レベルの機能 / p61 (0037.jp2)
  19. 3.6 信号手順とメッセージ構成 / p62 (0038.jp2)
  20. 3.7 まとめ / p64 (0039.jp2)
  21. 第4章 サービスのグローバル化とネットワーキングアーキテクチヤ / p66 (0040.jp2)
  22. 4.1 まえがき / p66 (0040.jp2)
  23. 4.2 サービスの分析から帰結される基本モデル / p67 (0040.jp2)
  24. 4.3 網進化のモデル / p76 (0045.jp2)
  25. 4.4 グローバルネットワーキングのための一般化モデル / p84 (0049.jp2)
  26. 4.5 グローバルネットワーキングモデルの適用 / p87 (0050.jp2)
  27. 4.6 グローバルINモデルと要求条件 / p91 (0052.jp2)
  28. 4.7 まとめ / p94 (0054.jp2)
  29. 第5章 インテリジェントネットワークのグローバル化の中での信号方式の発展 / p95 (0054.jp2)
  30. 5.1 まえがき / p95 (0054.jp2)
  31. 5.2 INのグローバル化における信号方式適用のシナリオ / p95 (0054.jp2)
  32. 5.3 グローバルINにおける信号方式要求条件 / p102 (0058.jp2)
  33. 5.4 信号網の発展 / p105 (0059.jp2)
  34. 5.5 まとめ / p110 (0062.jp2)
  35. 第6章 結論 / p111 (0062.jp2)
  36. 謝辞 / p114 (0064.jp2)
  37. 参考文献 / p115 (0064.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150179
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001061033
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000314493
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ