フッ素ガスによるピッチの直接フッ素化に関する工業化研究

この論文をさがす

著者

    • 前田, 俊之 マエダ, トシユキ

書誌事項

タイトル

フッ素ガスによるピッチの直接フッ素化に関する工業化研究

著者名

前田, 俊之

著者別名

マエダ, トシユキ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第7236号

学位授与年月日

1997-05-16

注記・抄録

博士論文

14401乙第07236号

博士(工学)

大阪大学

1997-05-16

13302

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 第1節 研究の背景 / p1 (0007.jp2)
  4. 1-1 フッ素について / p1 (0007.jp2)
  5. 1-2 これまでの直接フッ素化炭素材 / p4 (0009.jp2)
  6. 1-3 ピッチ / p8 (0011.jp2)
  7. 第2節 研究の目的および構成 / p17 (0015.jp2)
  8. 2-1 目的 / p17 (0015.jp2)
  9. 2-2 論文の構成 / p17 (0015.jp2)
  10. 文献 / p19 (0016.jp2)
  11. 第2章 固体状フッ化ピッチの合成 / p21 (0017.jp2)
  12. 第1節 緒言 / p21 (0017.jp2)
  13. 第2節 実験装置及び実験方法 / p22 (0018.jp2)
  14. 2-1 原料ピッチ / p22 (0018.jp2)
  15. 2-2 小型反応装置及び反応方法 / p27 (0020.jp2)
  16. 第3節 実験結果 / p29 (0021.jp2)
  17. 3-1 各種ピッチの反応結果 / p29 (0021.jp2)
  18. 3-2 高軟化点ピッチの反応結果 / p32 (0023.jp2)
  19. 第4節 考察 / p37 (0025.jp2)
  20. 4-1 反応式 / p37 (0025.jp2)
  21. 4-2 粒径変化 / p38 (0026.jp2)
  22. 4-3 フッ化ピッチのNMR分析 / p41 (0027.jp2)
  23. 第5節 結言 / p42 (0028.jp2)
  24. 文献 / p43 (0028.jp2)
  25. 第3章 固体状フッ化ピッチ合成の反応解析 / p45 (0029.jp2)
  26. 第1節 緒言 / p45 (0029.jp2)
  27. 第2節 実験装置および実験方法 / p45 (0029.jp2)
  28. 2-1 原料ピッチ / p45 (0029.jp2)
  29. 2-2 静置型反応装置および反応法 / p46 (0030.jp2)
  30. 2-3 耐フッ素熱天秤反応装置および反応法 / p46 (0030.jp2)
  31. 第3節 実験結果と考察 / p48 (0031.jp2)
  32. 3-1 反応生成物の物性比較 / p48 (0031.jp2)
  33. 3-2 NMR測定による検討 / p50 (0032.jp2)
  34. 3-3 耐フッ素熱天秤での反応解析 / p53 (0033.jp2)
  35. 第4節 結言 / p61 (0037.jp2)
  36. 文献 / p62 (0038.jp2)
  37. 第4章 液体状フッ化ピッチの合成 / p63 (0038.jp2)
  38. 第1節 緒言 / p63 (0038.jp2)
  39. 第2節 実験装置および実験方法 / p63 (0038.jp2)
  40. 2-1 原料ピッチ / p63 (0038.jp2)
  41. 2-2 反応装置および反応法 / p64 (0039.jp2)
  42. 第3節 実験結果と考察 / p66 (0040.jp2)
  43. 3-1 反応条件の検討 / p67 (0040.jp2)
  44. 3-2 フッ化ピッチの分析結果 / p72 (0043.jp2)
  45. 3-3 原料ピッチの影響 / p74 (0044.jp2)
  46. 3-4 液状フッ化ピッチの解析 / p76 (0045.jp2)
  47. 第4節 結言 / p80 (0047.jp2)
  48. 文献 / p82 (0048.jp2)
  49. 第5章 各種フッ化ピッチの構造解析 / p83 (0048.jp2)
  50. 第1節 緒言 / p83 (0048.jp2)
  51. 第2節 各種フッ化ピッチの分析および物性 / p83 (0048.jp2)
  52. 2-1 分析法 / p83 (0048.jp2)
  53. 2-2 X線回折測定結果 / p84 (0049.jp2)
  54. 2-3 ESCAスペクトル測定結果 / p86 (0050.jp2)
  55. 2-4 熱分析結果 / p88 (0051.jp2)
  56. 2-5 NMR測定結果 / p90 (0052.jp2)
  57. 2-6 撥水性 / p93 (0053.jp2)
  58. 2-7 溶媒可溶性 / p94 (0054.jp2)
  59. 2-8 蒸着性 / p94 (0054.jp2)
  60. 2-9 加熱溶融性 / p94 (0054.jp2)
  61. 2-10 微粉化 / p95 (0054.jp2)
  62. 2-11 固体状フッ化ピッチの特性 / p95 (0054.jp2)
  63. 第3節 各種フッ化ピッチの構造モデル / p96 (0055.jp2)
  64. 第4節 結言 / p99 (0056.jp2)
  65. 文献 / p100 (0057.jp2)
  66. 第6章 フッ化ピッチの利用分野の研究 / p101 (0057.jp2)
  67. 第1節 緒言 / p101 (0057.jp2)
  68. 第2節 蒸着膜 / p102 (0058.jp2)
  69. 2-1 蒸着膜特性 / p102 (0058.jp2)
  70. 2-2 酸素透過性 / p105 (0059.jp2)
  71. 2-3 湿度センサー / p107 (0060.jp2)
  72. 第3節 複合めっき / p113 (0063.jp2)
  73. 3-1 従来の複合めっき / p113 (0063.jp2)
  74. 3-2 フッ化ピッチを用いた複合めっき / p119 (0066.jp2)
  75. 第4節 その他用途開発 / p123 (0068.jp2)
  76. 第5節 まとめ / p124 (0069.jp2)
  77. 文献 / p125 (0069.jp2)
  78. 第7章 総括 / p129 (0071.jp2)
  79. 投稿論文のリスト / p132 (0073.jp2)
  80. 謝辞 / p133 (0073.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150208
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001061062
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000314522
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ