内燃機関の摺動要素の動特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 野田, 卓 ノダ, タカシ

書誌事項

タイトル

内燃機関の摺動要素の動特性に関する研究

著者名

野田, 卓

著者別名

ノダ, タカシ

学位授与大学

名古屋工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第117号

学位授与年月日

1997-09-03

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1・1 諸言 / p1 (0006.jp2)
  4. 1・2 本研究の背景 / p2 (0007.jp2)
  5. 1・3 従来のピストン関連研究 / p4 (0008.jp2)
  6. 1・4 本論文の構成 / p11 (0011.jp2)
  7. 第2章 ピストンの動特性の解析 / p14 (0013.jp2)
  8. 2・1 緒言 / p14 (0013.jp2)
  9. 2・2 ピストンの横方向加速度と挙動の解析 / p15 (0013.jp2)
  10. 2・3 ピストンスカート部の樹脂コートの効果 / p38 (0025.jp2)
  11. 2・4 結言 / p52 (0032.jp2)
  12. 第3章 オイルリングの動特性の解析 / p54 (0033.jp2)
  13. 3・1 緒言 / p54 (0033.jp2)
  14. 3・2 オイルリング横方向変位とピストン姿勢との関係 / p55 (0033.jp2)
  15. 3・3 サイドレールが傾き易いエキスパンダにおけるサイドレールの傾き / p65 (0038.jp2)
  16. 3・4 第2圧縮リングの横方向変位 / p67 (0039.jp2)
  17. 3・5 結言 / p71 (0041.jp2)
  18. 第4章 ピストンピンの動特性の解析 / p75 (0043.jp2)
  19. 4・1 緒言 / p75 (0043.jp2)
  20. 4・2 設計諸元とピストンピンの軸方向変位との関係 / p76 (0044.jp2)
  21. 4・3 ピストンピンの軸方向荷重と変位との関係 / p81 (0046.jp2)
  22. 4・4 ピン軸方向変位のメカニズム / p91 (0051.jp2)
  23. 4・5 ピストンピンの回転運動 / p93 (0052.jp2)
  24. 4・6 結言 / p96 (0054.jp2)
  25. 第5章 ピストンリング列の潤滑特性の解析 / p98 (0055.jp2)
  26. 5・1 緒言 / p98 (0055.jp2)
  27. 5・2 基礎式および油膜境界条件 / p100 (0056.jp2)
  28. 5・3 油不足時における潤滑特性 / p106 (0059.jp2)
  29. 5・4 結言 / p115 (0063.jp2)
  30. 第6章 ピストンの油膜厚さ・温度の同時計測法 / p117 (0064.jp2)
  31. 6・1 緒言 / p117 (0064.jp2)
  32. 6・2 計測システム / p117 (0064.jp2)
  33. 6・3 ピストン油膜の計測 / p127 (0069.jp2)
  34. 6・4 結言 / p129 (0070.jp2)
  35. 第7章 総括 / p130 (0071.jp2)
  36. 謝辞 / p134 (0073.jp2)
  37. 引用文献 / p135 (0073.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150238
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001061092
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000314552
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ