電気泳動法による血漿蛋白質ハプトグロビンの解析

この論文をさがす

著者

    • 岡崎, 登志夫 オカザキ, トシオ

書誌事項

タイトル

電気泳動法による血漿蛋白質ハプトグロビンの解析

著者名

岡崎, 登志夫

著者別名

オカザキ, トシオ

学位授与大学

北里大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

乙第824号

学位授与年月日

1997-02-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 序論 / p1 (0008.jp2)
  3. 第1章 ヘモグロビン飽和による溶血血清試料でのハプトグロビン定量値の補正法 / p3 (0010.jp2)
  4. 第1節 序文 / p3 (0010.jp2)
  5. 第2節 対象および方法 / p3 (0010.jp2)
  6. A.対象 / p3 (0010.jp2)
  7. B.方法 / p3 (0010.jp2)
  8. 第3節 結果 / p5 (0012.jp2)
  9. 1.ハプトグロビン定量値に対するヘモグロビンの影響 / p5 (0012.jp2)
  10. 2.ヘモグロビン添加に伴うハプトグロビン―ヘモグロビン複合体形成 / p7 (0014.jp2)
  11. 3.ヘモグロビン添加前と飽和後のハプトグロビン定量値の関係 / p7 (0014.jp2)
  12. 4.ヘモグロビンのランダム濃度の添加による血清定量値への干渉とその復元 / p9 (0016.jp2)
  13. 第4節 考察 / p11 (0018.jp2)
  14. 第2章 ポリアクリルアミドゲル電気泳動におけるハプトグロビン異常パターンの原因の解析 / p14 (0021.jp2)
  15. 第1節 序文 / p14 (0021.jp2)
  16. 第2節 対象および方法 / p14 (0021.jp2)
  17. A.対象 / p14 (0021.jp2)
  18. B.方法 / p14 (0021.jp2)
  19. 第3節 結果 / p16 (0023.jp2)
  20. 1.バンド数に係わる異常 / p16 (0023.jp2)
  21. 2.泳動パターンのずれまたは変形 / p20 (0027.jp2)
  22. 第4節 考察 / p23 (0030.jp2)
  23. 第3章 ヘモグロビン結合交差電気泳動によるハプトグロビンバリアントのヘモグロビン結合中間体の分離 / p25 (0032.jp2)
  24. 第1節 序文 / p25 (0032.jp2)
  25. 第2節 対象および方法 / p25 (0032.jp2)
  26. A.対象 / p25 (0032.jp2)
  27. B.方法 / p27 (0034.jp2)
  28. 第3節 結果 / p28 (0035.jp2)
  29. 1.ヘモグロビン結合交差電気泳動によるハプトグロビンポリマーのヘモグロビン結合中間体の分離 / p28 (0035.jp2)
  30. 2.ハプトグロビンバリアントの検索 / p29 (0036.jp2)
  31. 3.ヘモグロビン結合交差電気泳動によるハプトグロビンバリアントのヘモグロビン結合中間体の分離 / p32 (0039.jp2)
  32. 第4節 考察 / p36 (0043.jp2)
  33. 第4章 二次元親和電気泳動法を用いたハプトグロビンポリマーのヘモグロビンとの親和力の推定 / p40 (0047.jp2)
  34. 第1節 序文 / p40 (0047.jp2)
  35. 第2節 対象および方法 / p41 (0048.jp2)
  36. A.対象 / p41 (0048.jp2)
  37. B.方法 / p41 (0048.jp2)
  38. 第3節 結果 / p42 (0049.jp2)
  39. 1.Hpの各血清型における構成サブユニットの解析 / p42 (0049.jp2)
  40. 2.Hpの二次元親和電気泳動 / p44 (0051.jp2)
  41. 第4節 考察 / p47 (0054.jp2)
  42. 第5章 Hp Johnson型のAlphaサブユニッ トの遺伝子解析 / p51 (0058.jp2)
  43. 第1節 序文 / p51 (0058.jp2)
  44. 第2節 対象および方法 / p51 (0058.jp2)
  45. A.対象 / p51 (0058.jp2)
  46. B.方法 / p52 (0059.jp2)
  47. 第3節 結果 / p52 (0059.jp2)
  48. 1.Hp Johnson型のPAGEパターン / p52 (0059.jp2)
  49. 2.Hp Johnson型DNAのサザンブロットハイブリダイゼーション / p53 (0060.jp2)
  50. 第4節 考察 / p57 (0064.jp2)
  51. 結論 / p60 (0067.jp2)
  52. 謝辞 / p61 (0068.jp2)
  53. 【文献】 / p62 (0069.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150496
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001061344
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000314810
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ