ICPF (イオン導電性高分子ゲル膜) アクチュエータの動特性とモデリングに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 菅野, 隆 カンノ, リュウ

書誌事項

タイトル

ICPF (イオン導電性高分子ゲル膜) アクチュエータの動特性とモデリングに関する研究

著者名

菅野, 隆

著者別名

カンノ, リュウ

学位授与大学

神戸大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第1664号

学位授与年月日

1997-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 背景 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的 / p3 (0006.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p3 (0006.jp2)
  6. 第2章 ICPFアクチュエータとその製造法および実験装置の構成 / p5 (0007.jp2)
  7. 2.1 はじめに / p5 (0007.jp2)
  8. 2.2 ICPFアクチュエータ / p5 (0007.jp2)
  9. 2.3 実験装置の構成 / p8 (0009.jp2)
  10. 2.4 ICPFアクチュエータの製造法とその問題点 / p9 (0009.jp2)
  11. 2.5 むすび / p19 (0014.jp2)
  12. 第3章 ICPFアクチュエータの基礎特性 / p21 (0015.jp2)
  13. 3.1 はじめに / p21 (0015.jp2)
  14. 3.2 ステップ電圧応答から得られる基礎的特性 / p21 (0015.jp2)
  15. 3.3 周期関数電圧応答から得られる基礎的特性 / p27 (0018.jp2)
  16. 3.4 ステップ電流応答から得られる基礎的特性 / p29 (0019.jp2)
  17. 3.5 電気分解について / p34 (0022.jp2)
  18. 3.6 発生力特性 / p35 (0022.jp2)
  19. 3.7 むすび / p41 (0025.jp2)
  20. 第4章 ICPFアクチュエータのブラックボックスモデル / p43 (0026.jp2)
  21. 4.1 はじめに / p43 (0026.jp2)
  22. 4.2 伝達関数モデルの同定法についての検討 / p43 (0026.jp2)
  23. 4.3 時間領域における応答曲線の近似 / p43 (0026.jp2)
  24. 4.4 伝達関数モデル / p47 (0028.jp2)
  25. 4.5 伝達関数モデルの検証 / p47 (0028.jp2)
  26. 4.6 むすび / p50 (0030.jp2)
  27. 第5章 ICPFアクチュエータの線形近似モデル / p53 (0031.jp2)
  28. 5.1 はじめに / p53 (0031.jp2)
  29. 5.2 一般的なモデル化を行うための方針の検討 / p53 (0031.jp2)
  30. 5.3 電気的特性 / p56 (0033.jp2)
  31. 5.4 応力発生特性と機械的特性 / p63 (0036.jp2)
  32. 5.5 3Dモデルの検証 / p77 (0043.jp2)
  33. 5.6 むすび / p90 (0050.jp2)
  34. 第6章 ICPFアクチュエータの非線形性に関する考察 / p93 (0051.jp2)
  35. 6.1 はじめに / p93 (0051.jp2)
  36. 6.2 電気的非線形性 / p93 (0051.jp2)
  37. 6.3 周波数特性 / p95 (0052.jp2)
  38. 6.4 機械的非線形性 / p97 (0053.jp2)
  39. 6.5 温度依存性 / p98 (0054.jp2)
  40. 6.6 ステップ応答時の最大変位 / p100 (0055.jp2)
  41. 6.7 階段状入力による応答 / p101 (0055.jp2)
  42. 6.8 まとめ / p103 (0056.jp2)
  43. 第7章 結言 / p105 (0057.jp2)
  44. 参考文献 / p117 (0063.jp2)
  45. 本論文に関連する論文・講演 / p123 (0066.jp2)
  46. 謝辞 / p127 (0068.jp2)
  47. 付録A ICPFアクチュエータの応用に関する研究 / p129 (0069.jp2)
  48. A.1 EFDアクチュエータエレメント / p129 (0069.jp2)
  49. A.2 水中物体搬送機構 / p131 (0070.jp2)
  50. A.3 3D-EFDアクチュエータエレメント / p132 (0071.jp2)
  51. A.4 面型アクチュエータ / p133 (0071.jp2)
  52. A.5 その他のアプリケーションの構想 / p134 (0072.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150650
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001061493
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000314964
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ