胆汁酸およびビリルビンが細胞性免疫能におよぼす影響に関する実験的研究 : 閉塞性黄疸時のリンパ球幼弱化能とインターロイキン2産生から

この論文をさがす

著者

    • 佐古, 辰夫 サコ, タツオ

書誌事項

タイトル

胆汁酸およびビリルビンが細胞性免疫能におよぼす影響に関する実験的研究 : 閉塞性黄疸時のリンパ球幼弱化能とインターロイキン2産生から

著者名

佐古, 辰夫

著者別名

サコ, タツオ

学位授与大学

神戸大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第2054号

学位授与年月日

1996-09-11

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150693
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001061534
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000315007
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ