現代日本の立法過程 : 一党優位制議会の実証研究

この論文をさがす

著者

    • 谷, 勝宏 タニ, カツヒロ

書誌事項

タイトル

現代日本の立法過程 : 一党優位制議会の実証研究

著者名

谷, 勝宏

著者別名

タニ, カツヒロ

学位授与大学

神戸大学

取得学位

博士 (法学)

学位授与番号

乙第2096号

学位授与年月日

1996-12-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 現代日本の立法過程の分析視角 / p1 (0006.jp2)
  3. 1 議会の機能と日本の国会 / p1 (0006.jp2)
  4. 2 立法過程の分析の視点 / p4 (0008.jp2)
  5. 3 国会改革への視座 / p9 (0010.jp2)
  6. 第1章 国会における政党の立法行動 / p16 (0014.jp2)
  7. 1 はじめに / p16 (0014.jp2)
  8. 2 政党の政策形成機能-特に野党の政策立案能力の数量的把握- / p16 (0014.jp2)
  9. 3 保革伯仲状況による立法過程の変動 / p19 (0015.jp2)
  10. 4 伯仲期以降の審議過程における政党の立法行動-重要対決法案をめぐる与野党の交渉過程- / p22 (0017.jp2)
  11. 5 おわりに / p36 (0024.jp2)
  12. 第2章 保革伯仲期以降における国会運営 / p39 (0025.jp2)
  13. 1 はじめに / p39 (0025.jp2)
  14. 2 立法環境の状況変化-野党の多党化と保革伯仲- / p40 (0026.jp2)
  15. 3 保革伯仲による自民党内閣の国会運営の転換 / p44 (0028.jp2)
  16. 4 伯仲期以降の国会の審議機能の変容 / p50 (0031.jp2)
  17. 5 国対政治機能の増大 / p56 (0034.jp2)
  18. 6 議会内構成の構造変化と立法・審議機能の活性化 / p68 (0040.jp2)
  19. 第3章 利益集団・社会階層の政党の政策形成・立法行動への影響 / p76 (0044.jp2)
  20. 1 はじめに / p76 (0044.jp2)
  21. 2 分析の方法 / p77 (0044.jp2)
  22. 3 政党支持の背景 / p77 (0044.jp2)
  23. 4 集計結果と分析I / p81 (0046.jp2)
  24. 5 集計結果と分析II / p91 (0051.jp2)
  25. 6 結論-野党各党の政策関心度の優先順位と政策座標軸 / p102 (0057.jp2)
  26. 第4章 政党の選挙公約の実効性 / p113 (0062.jp2)
  27. 1 はじめに / p113 (0062.jp2)
  28. 2 分析の枠組み / p114 (0063.jp2)
  29. 3 各選挙における政策争点の変容 / p115 (0063.jp2)
  30. 4.1 政治倫理・政治改革 / p118 (0065.jp2)
  31. 4.2 安保条約・自衛隊 / p123 (0067.jp2)
  32. 4.3 行政改革 / p129 (0070.jp2)
  33. 4.4 税制 / p135 (0073.jp2)
  34. 4.5 福祉 / p142 (0077.jp2)
  35. 4.6 教育 / p149 (0080.jp2)
  36. 4.7 景気・物価 / p154 (0083.jp2)
  37. 4.8 農政 / p159 (0085.jp2)
  38. 5 公約および公約実効性の相対的分析 / p161 (0086.jp2)
  39. 第5章 政府予算の民主的統制-国会の予算修正機能 / p169 (0090.jp2)
  40. 1 はじめに / p169 (0090.jp2)
  41. 2 国会の予算修正権に関する憲法解釈と実際の運用 / p170 (0091.jp2)
  42. 3 内容面からみた野党の予算修正要求の分析と交渉プロセス / p177 (0094.jp2)
  43. 4 議会内構成・予算イシューの変容と予算修正内容の対応 / p184 (0098.jp2)
  44. 5 結論 / p185 (0098.jp2)
  45. 第6章 政策過程における官僚制・政党・利益集団の関係 / p189 (0100.jp2)
  46. 1 はじめに / p189 (0100.jp2)
  47. 2 分析の方法 / p191 (0101.jp2)
  48. 3 審議会 / p191 (0101.jp2)
  49. 4 自民党政調部会 / p198 (0105.jp2)
  50. 5 国会 / p203 (0107.jp2)
  51. 6 結論:日本の政策過程-官僚制と政党,利益集団の関係 / p209 (0110.jp2)
  52. 第7章 政策作成活動における参議院の機能 / p217 (0114.jp2)
  53. 1 参議院主導の政策定式化 / p217 (0114.jp2)
  54. 2 先議権をめぐる調整 / p219 (0115.jp2)
  55. 3 法案修正による政策要求 / p221 (0116.jp2)
  56. 4 意思決定における参議院の政策対応 / p224 (0118.jp2)
  57. 5 参議院での政策選択 / p225 (0118.jp2)
  58. 6 政策作成能力の強化 / p228 (0120.jp2)
  59. 第8章 立法調査スタッフの政策形成への影響 / p234 (0123.jp2)
  60. 1 はじめに / p234 (0123.jp2)
  61. 2 国会の立法補佐スタッフの制度的位置付けと組織 / p236 (0124.jp2)
  62. 3 委員会調査室スタッフのキャリアパス / p241 (0126.jp2)
  63. 4 委員会調査室スタッフの情報収集源とアウトプット / p247 (0129.jp2)
  64. 5 調査室スタッフの職務遂行パターン / p255 (0133.jp2)
  65. 6 調査室スタッフの議員への影響力 / p260 (0136.jp2)
  66. 7 調査室スタッフのスタンス-消極主義か積極主義か / p269 (0140.jp2)
  67. 8 結論 / p273 (0142.jp2)
  68. 第9章 議員立法のアジェンダ・セッティング機能-党優位性から政権交代へ / p280 (0146.jp2)
  69. 1 はじめに / p280 (0146.jp2)
  70. 2 分析の手法 / p283 (0147.jp2)
  71. 3 成立した議員立法の分析 / p285 (0148.jp2)
  72. 4 野党の議員立法 / p297 (0154.jp2)
  73. 5 政権交代による変化 / p308 (0160.jp2)
  74. 6 おわりに / p317 (0164.jp2)
  75. あとがき / p328 (0170.jp2)
27アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150735
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001061573
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000315049
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ