ビリーフの形成と変化のメカニズムについての社会心理学的研究

この論文をさがす

著者

    • 西田, 公昭 ニシダ, キミアキ

書誌事項

タイトル

ビリーフの形成と変化のメカニズムについての社会心理学的研究

著者名

西田, 公昭

著者別名

ニシダ, キミアキ

学位授与大学

関西大学

取得学位

博士 (社会学)

学位授与番号

乙第210号

学位授与年月日

1997-02-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 研究の意義と目的 / p1 (0008.jp2)
  3. 1-1 はじめに / p1 (0008.jp2)
  4. 1-2 社会問題からみたビリーフ・システム研究の意義 / p6 (0013.jp2)
  5. 第2章 ビリーフ・システム研究の展望 / p18 (0025.jp2)
  6. 2-1 洗脳の研究 / p18 (0025.jp2)
  7. 2-2 ビリーフ・システムの理論的研究 / p32 (0039.jp2)
  8. 2-3 仮説構造モデルの考案 / p37 (0044.jp2)
  9. 第3章 実証研究I:ビリーフ形成・変化におよぼす現実性および価値性の検討 / p45 (0052.jp2)
  10. 3-1 研究1 現実性がビリーフの形成・変化に及ぼす効果:認知的矛盾の解決についての基礎過程 / p45 (0052.jp2)
  11. 3-2 研究2 個人的現実性および対象価値性がビリーフの形成・変化に及ぼす効果:「大韓民国」に関するステレオタイプ変化についてのフィールド調査 / p55 (0062.jp2)
  12. 3-3 研究3 社会的現実性および対象価値性がビリーフの形成・変化に及ぼす効果:「大阪」に関するステレオタイプや偏見の維持と変化について / p68 (0075.jp2)
  13. 3-3 実証研究Iの要約と展望 / p88 (0095.jp2)
  14. 第4章 実証研究II:カルト・マインド・コントロールにみるビリーフ・システムの形成、変化、維持、強化のメカニズム / p90 (0097.jp2)
  15. 4-1 研究4 マインド・コントロールにみるビリーフ・システム形成と変容過程:ある宗教集団への入信過程の分析 / p90 (0097.jp2)
  16. 4-2 研究5 マインド・コントロールにみるビリーフ・システム維持と強化の過程:ある宗教集団の維持・強化方法の分析 / p118 (0125.jp2)
  17. 4-3 実証研究IIの要約と展望 / p142 (0149.jp2)
  18. 第5章 結語 / p146 (0153.jp2)
  19. 5-1 おわりに / p146 (0153.jp2)
  20. 5-2 今後のビリーフ・システム研究 / p149 (0156.jp2)
  21. 文献 / p153 (0160.jp2)
27アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150797
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001061632
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000315111
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ