Impact of natural IRS-1 mutations on insulin signals : mutations of IRS-1 in the PTB domain and near SH2 protein binding sites result in impaired function at different steps of IRS-1 signaling IRS-1遺伝子変異のインスリンシグナル伝達系に及ぼす影響 : IRS-1のPTB部位及びSH2蛋白結合部位近傍に生じた変異はIRS-1による作用伝達経路の異なるステップで機能障害を起こす

この論文をさがす

著者

    • 吉村, 良平 ヨシムラ, リョウヘイ

書誌事項

タイトル

Impact of natural IRS-1 mutations on insulin signals : mutations of IRS-1 in the PTB domain and near SH2 protein binding sites result in impaired function at different steps of IRS-1 signaling

タイトル別名

IRS-1遺伝子変異のインスリンシグナル伝達系に及ぼす影響 : IRS-1のPTB部位及びSH2蛋白結合部位近傍に生じた変異はIRS-1による作用伝達経路の異なるステップで機能障害を起こす

著者名

吉村, 良平

著者別名

ヨシムラ, リョウヘイ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第1083号

学位授与年月日

1997-03-25

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150835
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001061668
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000315149
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ