Incarvilleae Alkaloidsと鎮痛・鎮静活性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 遅, 玉明 チ, ユウメイ

書誌事項

タイトル

Incarvilleae Alkaloidsと鎮痛・鎮静活性に関する研究

著者名

遅, 玉明

著者別名

チ, ユウメイ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第54号

学位授与年月日

1997-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0005.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 本論 / p3 (0007.jp2)
  4. 第1章 透骨草の本草学的考証、商品調査、および、基源植物について / p3 (0007.jp2)
  5. 1-1 透骨草に関する本草学的考証 / p3 (0007.jp2)
  6. 1-2 透骨草の商品調査、および、基源植物 / p5 (0008.jp2)
  7. 第2章 角蒿Incarvillea sinensis全草の抽出、分離 / p7 (0009.jp2)
  8. 第3章 モノテルペンアルカロイド誘導体の化学構造 / p10 (0011.jp2)
  9. 3-1 Incarviiline(1) / p10 (0011.jp2)
  10. 3-2 Oxyincarvilline(2) / p17 (0014.jp2)
  11. 3-3 Incarvine A(3) / p19 (0015.jp2)
  12. 3-4 Incarvine B(4) / p23 (0017.jp2)
  13. 3-5 Incarvine C(5) / p25 (0018.jp2)
  14. 3-6 Incarvine A N-oxide(6) / p30 (0021.jp2)
  15. 3-7 Incarvine D(7) / p34 (0023.jp2)
  16. 3-8 Incarvillateine(8) / p36 (0024.jp2)
  17. 3-9 Methoxyincarvillateine(9) / p39 (0025.jp2)
  18. 3-10 Incarvillateine N-oxide(10) / p43 (0027.jp2)
  19. 第4章 スペルミン関連化合物の化学構造 / p47 (0029.jp2)
  20. 4-1 Verballocine(11) / p47 (0029.jp2)
  21. 4-2 Incasine A(12) / p50 (0031.jp2)
  22. 4-3 Incasine A'(13) / p52 (0032.jp2)
  23. 4-4 Incasine B(14) / p53 (0032.jp2)
  24. 4-5 Incasine B'(15) / p55 (0033.jp2)
  25. 4-6 Incasine C(16) / p56 (0034.jp2)
  26. 第5章 角蒿の薬理作用 / p58 (0035.jp2)
  27. 5-1 Diaion HP-20カラム分画の鎮痛作用 / p58 (0035.jp2)
  28. 5-2 Incarvillateineの鎮痛、鎮静作用 / p61 (0036.jp2)
  29. 5-3 Incarvillateineの鎮痛作用機序 / p65 (0038.jp2)
  30. 総括 / p67 (0039.jp2)
  31. 謝辞 / p73 (0042.jp2)
  32. 実験の部 / p74 (0043.jp2)
  33. 引用文献 / p107 (0059.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150864
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001061697
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000315178
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ