高性能爆薬の水中爆ごうによって発生した水中衝撃波に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 吉良, 章夫 キラ, アキオ

書誌事項

タイトル

高性能爆薬の水中爆ごうによって発生した水中衝撃波に関する研究

著者名

吉良, 章夫

著者別名

キラ, アキオ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第53号

学位授与年月日

1997-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0009.jp2)
  3. 1.1 従来の研究 / p1 (0009.jp2)
  4. 1.2 水中衝撃波の利用 / p2 (0010.jp2)
  5. 1.3 研究目的および方法 / p3 (0011.jp2)
  6. 1.4 論文の構成 / p5 (0013.jp2)
  7. 文献 / p7 (0015.jp2)
  8. 第2章 理論および研究方法 / p10 (0018.jp2)
  9. 2.1 緒言 / p10 (0018.jp2)
  10. 2.2 衝撃波に関する理論 / p10 (0018.jp2)
  11. 2.3 爆薬の爆ごうに関する理論 / p12 (0020.jp2)
  12. 2.4 数値計算方法 / p17 (0025.jp2)
  13. 2.5 高性能爆薬の爆ごう数値シミュレーション / p19 (0027.jp2)
  14. 2.6 状態方程式 / p21 (0029.jp2)
  15. 2.7 光学的写真観察実験方法 / p25 (0033.jp2)
  16. 2.8 爆薬の水中爆ごう現象 / p35 (0043.jp2)
  17. 2.9 結言 / p37 (0045.jp2)
  18. 文献 / p38 (0046.jp2)
  19. 第3章 球状ならびに短円筒形状爆薬の水中爆ごう / p41 (0049.jp2)
  20. 3.1 緒言 / p41 (0049.jp2)
  21. 3.2 実験および数値計算方法 / p41 (0049.jp2)
  22. 3.3 結果および考察 / p47 (0055.jp2)
  23. 3.4 結言 / p65 (0073.jp2)
  24. 文献 / p67 (0075.jp2)
  25. 第4章 平板状ならびに円柱状爆薬の水中爆ごう / p68 (0076.jp2)
  26. 4.1 緒言 / p68 (0076.jp2)
  27. 4.2 平板状爆薬の水中爆ごう現象 / p68 (0076.jp2)
  28. 4.3 円柱状爆薬の水中爆ごう現象 / p93 (0101.jp2)
  29. 4.4 結言 / p103 (0111.jp2)
  30. 文献 / p105 (0113.jp2)
  31. 第5章 金属薄板に作用する水中衝撃波について / p106 (0114.jp2)
  32. 5.1 緒言 / p106 (0114.jp2)
  33. 5.2 実験方法および数値計算方法 / p106 (0114.jp2)
  34. 5.3 結果および考察 / p111 (0119.jp2)
  35. 5.4 水中衝撃波の反射に対する金属薄板の変形の影響 / p114 (0122.jp2)
  36. 5.5 結言 / p116 (0124.jp2)
  37. 文献 / p117 (0125.jp2)
  38. 第6章 金属薄肉円筒に作用する水中衝撃波について / p118 (0126.jp2)
  39. 6.1 緒言 / p118 (0126.jp2)
  40. 6.2 実験方法および数値計算方法 / p118 (0126.jp2)
  41. 6.3 結果および考察 / p121 (0129.jp2)
  42. 6.4 結言 / p126 (0134.jp2)
  43. 文献 / p127 (0135.jp2)
  44. 第7章 総括 / p128 (0136.jp2)
  45. 謝辞 / p133 (0141.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150878
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001061711
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000315192
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ