Distinct isoforms of the CD45 protein-tyrosine phosphatase differentially regulate interleukin 2 secretion and activation signal pathways involving Vav and SLP-76 in T cells T細胞刺激に伴うインターロイキン2産生, Vav, SLP-76シグナル伝達系に及ぼすCD45脱燐酸化酵素異性体の選択的制御について

この論文をさがす

著者

    • 小野寺, 英夫 オノデラ, ヒデオ

書誌事項

タイトル

Distinct isoforms of the CD45 protein-tyrosine phosphatase differentially regulate interleukin 2 secretion and activation signal pathways involving Vav and SLP-76 in T cells

タイトル別名

T細胞刺激に伴うインターロイキン2産生, Vav, SLP-76シグナル伝達系に及ぼすCD45脱燐酸化酵素異性体の選択的制御について

著者名

小野寺, 英夫

著者別名

オノデラ, ヒデオ

学位授与大学

札幌医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1079号

学位授与年月日

1996-10-14

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151008
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001061841
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000315322
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ