金聖嘆文学批評の成立

この論文をさがす

著者

    • 張, 小鋼 チョウ, ショウコウ

書誌事項

タイトル

金聖嘆文学批評の成立

著者名

張, 小鋼

著者別名

チョウ, ショウコウ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

乙第5212号

学位授与年月日

1997-04-10

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:博士(文学) (論文) 学位授与年月日:平成9年4月10日

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 一、才子金聖嘆の誕生 / p2 (0006.jp2)
  4. 二、六才子書の世界 / p16 (0020.jp2)
  5. 三、むすび / p40 (0044.jp2)
  6. 第一章:金聖嘆文学批評の成立―その周りの人々との関わり― / p46 (0050.jp2)
  7. 一、(『水滸傅』批評の周辺) / p46 (0050.jp2)
  8. 二、(『西廂記』批評の周辺) / p47 (0051.jp2)
  9. 三、(唐詩批評の周辺) / p53 (0057.jp2)
  10. 四、(むすび) / p59 (0063.jp2)
  11. 第二章:金聖嘆文学批評における禅学の影響 / p79 (0083.jp2)
  12. 一、(「外書」と「内書」) / p79 (0083.jp2)
  13. 二、(禅の論理と金聖嘆文学批評) / p84 (0088.jp2)
  14. 三、(影響の複雑な様相) / p111 (0115.jp2)
  15. 四、(むすび) / p117 (0121.jp2)
  16. 第三章:金聖嘆文学批評の成立―深層に於ける二重構造― / p123 (0127.jp2)
  17. 一、(金型嘆と科挙制度) / p123 (0127.jp2)
  18. 二、(文学批評における八股文の意識) / p126 (0130.jp2)
  19. 三、(六才子書と六經) / p137 (0141.jp2)
  20. 四、(作文法:字法・句法・章法) / p142 (0146.jp2)
  21. 五、(むすび) / p159 (0163.jp2)
  22. 第四章:金聖嘆文学批評における『史記』『左傳』の意識 / p171 (0175.jp2)
  23. 一、(『水滸傳』と『史記』・『西廂記』と『左傳』) / p171 (0175.jp2)
  24. 二、(『史記』『左傳』の諸原則の受容・変容) / p172 (0176.jp2)
  25. 三、(『史記』『左傳』の作文法の受容・変容) / p188 (0192.jp2)
  26. 四、(むすび) / p210 (0214.jp2)
  27. 第五章:江戸時代における金聖嘆の文学批評の受容と変容 / p219 (0223.jp2)
  28. 一、(金聖嘆著作の輸入及び受容の概況) / p219 (0223.jp2)
  29. 二、(金聖嘆と清田儋叟の小説論) / p224 (0228.jp2)
  30. 三、(金聖嘆と服部蘇門の文章論) / p242 (0246.jp2)
  31. 四、(金聖嘆と瀧澤馬琴の小説論) / p268 (0272.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151168
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068118
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000315482
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ