国連における宇宙法形成とその課題 : 宇宙空間平和利用委員会・法律小委員会の審議を中心に

この論文をさがす

著者

    • 韓, 相煕 ハン, サンヒ

書誌事項

タイトル

国連における宇宙法形成とその課題 : 宇宙空間平和利用委員会・法律小委員会の審議を中心に

著者名

韓, 相煕

著者別名

ハン, サンヒ

学位授与大学

慶應義塾大学

取得学位

博士 (法学)

学位授与番号

甲第1568号

学位授与年月日

1997-06-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p4 (0007.jp2)
  3. 謝辞 / p1 (0004.jp2)
  4. 目次 / p4 (0007.jp2)
  5. 略語 / p13 (0016.jp2)
  6. はじめに / p1 (0019.jp2)
  7. 第一部 国連における宇宙法形成の枠組 / p6 (0024.jp2)
  8. 第一章 国連における宇宙法形成の意味 / p7 (0025.jp2)
  9. 一 「宇宙法」の意味 / p7 (0025.jp2)
  10. 一 「法形成」の意味 / p11 (0029.jp2)
  11. 三 国連における宇宙法形成の特徴 / p14 (0032.jp2)
  12. 第二章 組織的枠組 / p20 (0038.jp2)
  13. 一 宇宙空間平和利用委員会 / p20 (0038.jp2)
  14. 二 宇宙関連国連機関 / p23 (0041.jp2)
  15. 三 インプット機関 / p25 (0043.jp2)
  16. 第三章 審議過程 / p34 (0052.jp2)
  17. 一 審議の提起 / p34 (0052.jp2)
  18. 二 科学技術小委員会における審議 / p37 (0055.jp2)
  19. 三 法律小委員会にやける審議 / p39 (0057.jp2)
  20. 四 COPUOS及び国連総会における審議 / p46 (0064.jp2)
  21. 五 非公式交渉 / p49 (0067.jp2)
  22. (注) / p51 (0069.jp2)
  23. 第二部 国連における宇宙法形成の初段階 / p65 (0083.jp2)
  24. 第一章 第一段階(1957-1963):胎動期 / p67 (0085.jp2)
  25. 一 形成過程:宇宙法原則宣言 / p67 (0085.jp2)
  26. 二 国連枠外における宇宙法の形成 / p73 (0091.jp2)
  27. 三 第一段階の評価 / p74 (0092.jp2)
  28. 第二章 第二段階(1963-1974):全盛期 / p75 (0093.jp2)
  29. 一 形成過程 / p75 (0093.jp2)
  30. 二 国連枠外における宇宙法の形成 / p92 (0110.jp2)
  31. 三 第二段階の評価 / p94 (0112.jp2)
  32. 第三章 第三段階(1974-1991):低迷期 / p96 (0114.jp2)
  33. 一 形成過程 / p96 (0114.jp2)
  34. 二 国連枠外における宇宙法の形成 / p108 (0126.jp2)
  35. 三 第三段階の評価 / p111 (0129.jp2)
  36. 第四章 第四段階(1991-1997):展望期 / p113 (0131.jp2)
  37. 一 形成過程 / p113 (0131.jp2)
  38. 二 国連枠外における宇宙法の形成 / p113 (0131.jp2)
  39. 三 第四段階の評価 / p115 (0133.jp2)
  40. (注) / p117 (0135.jp2)
  41. 第三部 法律小委員会の現在の議題 / p139 (0157.jp2)
  42. 第一章 宇宙空間の境界画定 / p140 (0158.jp2)
  43. 一 審議の経緯 / p140 (0158.jp2)
  44. 二 諸アプローチ / p146 (0164.jp2)
  45. 三 航空宇宙物体 / p156 (0174.jp2)
  46. 四 意義及び展望 / p172 (0190.jp2)
  47. 第二章 静止軌道 / p175 (0193.jp2)
  48. 一 静止軌道の特性及び有限性 / p176 (0194.jp2)
  49. 二 静止軌道の法的地位 / p180 (0198.jp2)
  50. 三 優先権の問題 / p193 (0211.jp2)
  51. 四 意義及び展望 / p208 (0226.jp2)
  52. 第三章 原子力電源衛星 / p211 (0229.jp2)
  53. 一 審議の経緯 / p211 (0229.jp2)
  54. 二 原則の内容 / p217 (0235.jp2)
  55. 三 原則の改正をめぐる審議 / p225 (0243.jp2)
  56. 四 意義及び展望 / p233 (0251.jp2)
  57. 第四章 国際協力宣言 / p235 (0253.jp2)
  58. 一 国連における宇宙関連国際協力システム / p236 (0254.jp2)
  59. 二 宇宙法における「共通利益」「国際協力」 / p241 (0259.jp2)
  60. 三 COPUOSにおける「国際協力宣言」の審議 / p252 (0270.jp2)
  61. 四 意義及び展望 / p258 (0276.jp2)
  62. (注) / p260 (0278.jp2)
  63. 第4部 提起されている今後の問題 / p288 (0306.jp2)
  64. 第一章 スペス・デブリ / p289 (0307.jp2)
  65. 一 デブリ問題の概観 / p289 (0307.jp2)
  66. 二 デブリの定義及び基準 / p298 (0316.jp2)
  67. 三 デブリにより発生する法的問題点 / p303 (0321.jp2)
  68. 四 意義及び展望 / p314 (0332.jp2)
  69. 第二章 商業的宇宙活動 / p317 (0335.jp2)
  70. 一 宇宙法における「商業的宇宙活動」の地位 / p318 (0336.jp2)
  71. 二 商業的宇宙活動を規律する基本的枠組 / p322 (0340.jp2)
  72. 三 商業的宇宙活動による宇宙法問題 / p329 (0347.jp2)
  73. 四 意義及び展望 / p344 (0362.jp2)
  74. 第三章 宇宙関連諸条約の再検討 / p347 (0365.jp2)
  75. 一 「再検討」の意味 / p347 (0365.jp2)
  76. 二 宇宙関連諸条約の問題点 / p350 (0368.jp2)
  77. 三 月協定の「人類の共同遺産」規定 / p368 (0386.jp2)
  78. 四 意義及び展望 / p380 (0398.jp2)
  79. (注) / p382 (0400.jp2)
  80. おわりに:今後の課題 / p412 (0430.jp2)
  81. 一 基本的な課題 / p414 (0432.jp2)
  82. 二 審議方式上の課題 / p417 (0435.jp2)
  83. 三 意思決定方式上の課題 / p421 (0439.jp2)
  84. 四 組織に関する課題 / p422 (0440.jp2)
  85. 五 宇宙法規範の内容に関する課題 / p425 (0443.jp2)
  86. 資料 / p431 (0449.jp2)
  87. 参考文献 / p456 (0480.jp2)
8アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151239
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068188
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000315553
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ