二分木構造を利用したMDL原理に基づく符号化アルゴリズムに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 土屋, 英亮 ツチヤ, ヒデアキ

書誌事項

タイトル

二分木構造を利用したMDL原理に基づく符号化アルゴリズムに関する研究

著者名

土屋, 英亮

著者別名

ツチヤ, ヒデアキ

学位授与大学

電気通信大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第121号

学位授与年月日

1997-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. もくじ / p8 (0009.jp2)
  2. 本論文で用いられる表記 / p1 (0014.jp2)
  3. 1 序論 / p2 (0015.jp2)
  4. 1.1 本研究の背景 / p2 (0015.jp2)
  5. 1.2 MDL原理とMDL規準の概要 / p3 (0016.jp2)
  6. 1.3 本研究の目的と方針 / p11 (0024.jp2)
  7. 2 MDL規準を用いたパターン識別系生成アルゴリズム / p16 (0029.jp2)
  8. 2.1 まえがき / p16 (0029.jp2)
  9. 2.2 提案するアルゴリズム / p17 (0030.jp2)
  10. 2.3 多次元特徴ベクトルへの拡張 / p25 (0038.jp2)
  11. 2.4 計算機によるシミュレーション / p26 (0039.jp2)
  12. 2.5 本章のまとめ / p28 (0041.jp2)
  13. 2.A ラプラス型推定量とMDL規準の関係に関する考察 / p34 (0047.jp2)
  14. 3 MDL規準を用いたパターン識別系生成アルゴリズムの解析 / p35 (0048.jp2)
  15. 3.1 まえがき / p35 (0048.jp2)
  16. 3.2 二分木によって制約されたセルの体積の漸近的振舞の解析 / p36 (0049.jp2)
  17. 3.3 アルゴリズムによって生成された確率モデルと識別器の漸近的振舞の解析 / p43 (0056.jp2)
  18. 3.4 本章のまとめ / p47 (0060.jp2)
  19. 3.A 補題1-5の証明 / p47 (0060.jp2)
  20. 4 白黒濃淡静止画像の無歪み符号化アルゴリズム / p53 (0066.jp2)
  21. 4.1 まえがき / p53 (0066.jp2)
  22. 4.2 提案するアルゴリズム / p55 (0068.jp2)
  23. 4.3 実験結果(実験4) / p61 (0074.jp2)
  24. 4.4 プログレッシブ画像伝送への応用 / p65 (0078.jp2)
  25. 4.5 ラプラス分布の利用 / p68 (0081.jp2)
  26. 4.6 本章のまとめ / p70 (0083.jp2)
  27. 5 雑音の下での三次元図形の推定 / p71 (0084.jp2)
  28. 5.1 まえがき / p71 (0084.jp2)
  29. 5.2 提案する関数推定アルゴリズム / p73 (0086.jp2)
  30. 5.3 シミュレーションの結果 / p75 (0088.jp2)
  31. 5.4 関数推定アルゴリズムの理論的解析 / p76 (0089.jp2)
  32. 5.5 本章のまとめ / p87 (0100.jp2)
  33. 5.A 補題6の証明 / p88 (0101.jp2)
  34. 6 結論 / p90 (0103.jp2)
  35. 参考文献 / p96 (0109.jp2)
  36. 関連論文 / p105 (0118.jp2)
  37. 参考論文 / p106 (0119.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151312
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068261
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000315626
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ