電磁成形法による管材及び板材のバルジ加工に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 長海, 博文 ナガウミ, ヒロミ

書誌事項

タイトル

電磁成形法による管材及び板材のバルジ加工に関する研究

著者名

長海, 博文

著者別名

ナガウミ, ヒロミ

学位授与大学

電気通信大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第37号

学位授与年月日

1997-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. abstract / (0005.jp2)
  2. 目次 / p1 (0011.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0016.jp2)
  4. 1.1 緒言 / p1 (0016.jp2)
  5. 1.2 電磁成形法の概要 / p3 (0018.jp2)
  6. 1.3 電磁成形法の特徴 / p6 (0021.jp2)
  7. 1.4 電磁成形法の工業利用の実際 / p8 (0023.jp2)
  8. 1.5 電磁成形に関する研究の経過と本研究の位置づけ / p17 (0032.jp2)
  9. 1.6 本研究の構成 / p23 (0038.jp2)
  10. 参考文献 / p25 (0040.jp2)
  11. 第2章 実験装置 / p28 (0043.jp2)
  12. 2.1 磁界の発生 / p28 (0043.jp2)
  13. 2.2 電磁力 / p29 (0044.jp2)
  14. 2.3 電磁成形装置 / p31 (0046.jp2)
  15. 2.4 衝撃大電流の測定 / p37 (0052.jp2)
  16. 2.5 成形装置のインダクタンスと電気抵抗の測定 / p42 (0057.jp2)
  17. 参考文献 / p46 (0061.jp2)
  18. 第3章 ソレノイドコイルによる円管のバルジ成形の最適条件 / p47 (0062.jp2)
  19. 3.1 緒言 / p47 (0062.jp2)
  20. 3.2 成形部及び被加工材 / p49 (0064.jp2)
  21. 3.3 実験結果及び検討 / p51 (0066.jp2)
  22. 3.4 結言 / p76 (0091.jp2)
  23. 参考文献 / p77 (0092.jp2)
  24. 第4章 種々の加工条件が電磁誘導方式による円管のバルジ成形に及ぼす影響 / p78 (0093.jp2)
  25. 4.1 緒言 / p78 (0093.jp2)
  26. 4.2 目的 / p80 (0095.jp2)
  27. 4.3 解析方法 / p81 (0096.jp2)
  28. 4.4 解析結果と実験結果 / p91 (0106.jp2)
  29. 4.5 結言 / p106 (0121.jp2)
  30. 参考文献 / p107 (0122.jp2)
  31. 第5章 板状スパイラルコイルによる円管のバルジ成形 / p108 (0123.jp2)
  32. 5.1 緒言 / p108 (0123.jp2)
  33. 5.2 目的 / p110 (0125.jp2)
  34. 5.3 研究方法 / p110 (0125.jp2)
  35. 5.4 成形部及び実験方法 / p111 (0126.jp2)
  36. 5.5 実験結果及び検討 / p114 (0129.jp2)
  37. 5.6 結言 / p129 (0144.jp2)
  38. 参考文献 / p130 (0145.jp2)
  39. 第6章 直接通電方式による円管のバルジ成形 / p131 (0146.jp2)
  40. 6.1 緒言 / p131 (0146.jp2)
  41. 6.2 目的 / p133 (0148.jp2)
  42. 6.3 研究方法 / p133 (0148.jp2)
  43. 6.4 直接通電電磁成形装置 / p134 (0149.jp2)
  44. 6.5 解析方法 / p137 (0152.jp2)
  45. 6.6 解析結果と実験結果 / p149 (0164.jp2)
  46. 6.7 結言 / p158 (0173.jp2)
  47. 参考文献 / p159 (0174.jp2)
  48. 第7章 直接通電方式による円管のバルジ成形に及ぼす加工条件の影響 / p160 (0175.jp2)
  49. 7.1 緒言 / p160 (0175.jp2)
  50. 7.2 目的 / p162 (0177.jp2)
  51. 7.3 研究方法 / p162 (0177.jp2)
  52. 7.4 成形装置と被加工材 / p163 (0178.jp2)
  53. 7.5 シミュレーション方法 / p165 (0180.jp2)
  54. 7.6 解析結果と実験結果の検討 / p166 (0181.jp2)
  55. 7.7 結言 / p184 (0199.jp2)
  56. 参考文献 / p185 (0200.jp2)
  57. 第8章 直接通電方式による板材のバルジと穴あけ加工 / p186 (0201.jp2)
  58. 8.1 緒言 / p186 (0201.jp2)
  59. 8.2 目的 / p188 (0203.jp2)
  60. 8.3 穴あけ加工部及び被加工材 / p189 (0204.jp2)
  61. 8.4 実験結果及び考察 / p192 (0207.jp2)
  62. 8.5 結言 / p208 (0223.jp2)
  63. 参考文献 / p209 (0224.jp2)
  64. 第9章 結論 / p210 (0225.jp2)
  65. 関連論文 / p217 (0232.jp2)
  66. 謝辞 / p219 (0234.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151319
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068266
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000315633
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ