石炭液化用溶剤ならびにニードルコークス原料油の水素供与性に基づく評価

この論文をさがす

著者

    • 田辺, 克守 タナベ, カツモリ

書誌事項

タイトル

石炭液化用溶剤ならびにニードルコークス原料油の水素供与性に基づく評価

著者名

田辺, 克守

著者別名

タナベ, カツモリ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第4233号

学位授与年月日

1997-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 従来の研究 / p10 (0010.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的と構成 / p17 (0013.jp2)
  6. 文献 / p20 (0015.jp2)
  7. 第2章 石炭水素化液化反応における循環溶剤の組成変化 / p23 (0016.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p23 (0016.jp2)
  9. 2.2 実験 / p24 (0017.jp2)
  10. 2.3 結果と考察 / p27 (0018.jp2)
  11. 2.4 結論 / p45 (0027.jp2)
  12. 文献 / p48 (0029.jp2)
  13. 第3章 石炭水添液化反応における循環溶剤の水素供与性の評価 / p50 (0030.jp2)
  14. 3.1 緒言 / p50 (0030.jp2)
  15. 3.2 実験 / p51 (0030.jp2)
  16. 3.3 結果と考察 / p52 (0031.jp2)
  17. 3.4 結論 / p64 (0037.jp2)
  18. 文献 / p67 (0038.jp2)
  19. 第4章 HPLC-GC/MS法による水素化SRC-II重質留分の構造解析 / p68 (0039.jp2)
  20. 4.1 緒言 / p68 (0039.jp2)
  21. 4.2 実験 / p69 (0039.jp2)
  22. 4.3 結果と考察 / p74 (0042.jp2)
  23. 4.4 結論 / p97 (0053.jp2)
  24. 文献 / p98 (0054.jp2)
  25. 第5章 化学構造解析によるSRC-II重質留分の水素供与能の評価 / p100 (0055.jp2)
  26. 5.1 緒言 / p100 (0055.jp2)
  27. 5.2 実験 / p101 (0055.jp2)
  28. 5.3 結果と考察 / p102 (0056.jp2)
  29. 5.4 結論 / p116 (0063.jp2)
  30. 文献 / p117 (0063.jp2)
  31. 第6章 ニードルコークス原料としてのFCCデカント油の水素化 / p119 (0064.jp2)
  32. 6.1 緒言 / p119 (0064.jp2)
  33. 6.2 実験 / p120 (0065.jp2)
  34. 6.3 結果と考察 / p123 (0066.jp2)
  35. 6.4 結論 / p137 (0073.jp2)
  36. 文献 / p138 (0074.jp2)
  37. 第7章 総括 / p140 (0075.jp2)
  38. 謝辞 / (0076.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151464
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068409
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000315778
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ