北海道北部の気候復元についての年輪気候学的研究

この論文をさがす

著者

    • 安江, 恒 ヤスエ, コウ

書誌事項

タイトル

北海道北部の気候復元についての年輪気候学的研究

著者名

安江, 恒

著者別名

ヤスエ, コウ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第4235号

学位授与年月日

1997-09-30

注記・抄録

博士論文

IV, 144p.

Hokkaido University(北海道大学). 博士(農学)

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 本論文の目的と意義 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 従来の研究の経過と問題点 / p5 (0011.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p18 (0024.jp2)
  6. 第2章 アカエゾマツの年輪幅・年輪内最大密度およびヤチダモの年輪幅のクロノロジーの作成 / p20 (0026.jp2)
  7. 2.1 緒言 / p20 (0026.jp2)
  8. 2.2 標準化の概念と方法 / p21 (0027.jp2)
  9. 2.3 供試木の生育地および試料の概況 / p28 (0034.jp2)
  10. 2.4 方法 / p34 (0040.jp2)
  11. 2.5 結果と考察 / p41 (0047.jp2)
  12. 第3章 アカエゾマツの年輪幅・年輪内最大密度およびヤチダモの年輪幅の変動に及ぼす気候因子の影響 / p56 (0062.jp2)
  13. 3.1 緒言 / p56 (0062.jp2)
  14. 3.2 方法 / p56 (0062.jp2)
  15. 3.3 結果 / p65 (0071.jp2)
  16. 3.4 考察 / p71 (0077.jp2)
  17. 第4章 アカエゾマツの年輪内最大密度の変動に及ぼす仮道管の放射径・接線壁厚の影響 / p79 (0085.jp2)
  18. 4.1 緒言 / p79 (0085.jp2)
  19. 4.2 方法 / p80 (0086.jp2)
  20. 4.3 結果 / p90 (0096.jp2)
  21. 4.4 考察 / p99 (0105.jp2)
  22. 第5章 北海道北部における1750年以降の気候復元 / p104 (0110.jp2)
  23. 5.1 緒言 / p104 (0110.jp2)
  24. 5.2 方法 / p105 (0111.jp2)
  25. 5.3 結果 / p111 (0117.jp2)
  26. 5.4 考察 / p119 (0125.jp2)
  27. 第6章 結論 / p122 (0128.jp2)
  28. 謝辞 / p129 (0135.jp2)
  29. 文献 / p130 (0136.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151466
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068411
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000315780
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ