北海道の住宅結露と地域性への研究 Condensation and The Regional Peculiarity of Houses in Japan's Cold Region, Hokkaido

この論文をさがす

著者

    • 福島, 明 フクシマ, アキラ

書誌事項

タイトル

北海道の住宅結露と地域性への研究

タイトル別名

Condensation and The Regional Peculiarity of Houses in Japan's Cold Region, Hokkaido

著者名

福島, 明

著者別名

フクシマ, アキラ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第5232号

学位授与年月日

1997-09-30

注記・抄録

博士論文

170, 6, vip.

Hokkaido University(北海道大学). 博士(工学)

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 1章 序 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 研究の目的 / p2 (0006.jp2)
  4. 1.2 研究の背景 / p3 (0007.jp2)
  5. 1.3 既往の研究 / p7 (0011.jp2)
  6. 1.4 各章の概要 / p9 (0013.jp2)
  7. 2章 被害例から見た北海道の住宅結露史 / p11 (0015.jp2)
  8. 2.1 建築構造の変化と結露被害 / p12 (0016.jp2)
  9. 2.2 雨漏り状結露時代 / p16 (0020.jp2)
  10. 2.3 窓氷結結露時代 / p23 (0027.jp2)
  11. 2.4 激甚腐朽時代 / p27 (0031.jp2)
  12. 2.5 かび蔓延時代 / p53 (0057.jp2)
  13. 2.6 住宅結露と寒地の住宅への課題 / p63 (0067.jp2)
  14. 3章 集合住宅の結露防止へのアプローチ / p69 (0073.jp2)
  15. 3.1 北海道の集合住宅をめぐる課題 / p70 (0074.jp2)
  16. 3.2 部分環境(押入内隅角部およびじゅうたん下等)の実態と断熱手法の違いが及ぼす影響 / p73 (0077.jp2)
  17. 3.3 熱回収換気システムを用いたRC集合住宅の換気方法の提案と結露防止 / p92 (0096.jp2)
  18. 3.4 寒地の集合住宅の展望と課題 / p102 (0106.jp2)
  19. 4章 床下の環境保持と自然給気空間としての利用―地域性への模索― / p105 (0109.jp2)
  20. 4.1 換気技術と結露対応 / p106 (0110.jp2)
  21. 4.2 基礎断熱した床下の環境特性 / p108 (0112.jp2)
  22. 4.3 パッシブ換気の検討 / p122 (0126.jp2)
  23. 4.4 寒地の住宅の地域性への展望とパッシブ換気 / p159 (0163.jp2)
  24. 5章 結 / p161 (0165.jp2)
  25. 5.1 各章のまとめ / p162 (0166.jp2)
  26. 5.2 寒地の集合住宅の方向 / p163 (0167.jp2)
  27. 5.3 地域性への課題 / p165 (0169.jp2)
  28. 5.4 社会的な取り組む方向 / p166 (0170.jp2)
  29. APPENDIX / (0175.jp2)
  30. APPENDIX-A 気密測定法 / A-1 / (0176.jp2)
  31. APPENDIX-B 多数室の換気計算法 / A-2 / (0177.jp2)
  32. APPENDIX-C 定濃度法による換気量の測定法 / A-3 / (0178.jp2)
  33. APPENDIX-D 建物の風圧分布の測定法 / A-4 / (0179.jp2)
  34. APPENDIX-E 地盤を含めた換気・混度の非定常計算方法 / A-5 / (0180.jp2)
  35. SUMMERY / p1 (0182.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151502
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068447
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000315816
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ