農林業の公益的機能に関する環境評価研究

この論文をさがす

著者

    • 吉田, 謙太郎 ヨシダ, ケンタロウ

書誌事項

タイトル

農林業の公益的機能に関する環境評価研究

著者名

吉田, 謙太郎

著者別名

ヨシダ, ケンタロウ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第5237号

学位授与年月日

1997-09-30

注記・抄録

博士論文

vii, 192p.

Hokkaido University(北海道大学). 博士(農学)

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0010.jp2)
  3. 第1節 農林業の公益的機能評価の課題と背景 / p1 (0010.jp2)
  4. 第2節 研究目的 / p6 (0015.jp2)
  5. 第3節 論文構成と分析方法 / p9 (0018.jp2)
  6. 第2章 農林業の公益的機能と環境評価手法 / p11 (0020.jp2)
  7. 第1節 農林業の公益的機能 / p11 (0020.jp2)
  8. 1.公益的機能の特徴 / p11 (0020.jp2)
  9. 2.公益的機能の価値分類 / p14 (0023.jp2)
  10. 第2節 環境評価手法の概要 / p15 (0024.jp2)
  11. 1.環境評価手法の種類 / p15 (0024.jp2)
  12. 2.代替法 / p17 (0026.jp2)
  13. 3.トラベルコスト法 / p17 (0026.jp2)
  14. 4.ヘドニック法 / p18 (0027.jp2)
  15. 第3節 CVM評価の歴史と背景 / p19 (0028.jp2)
  16. 第4節 CVMの方法論的検討 / p22 (0031.jp2)
  17. 1.財の設定 / p23 (0032.jp2)
  18. 2.母集団の設定 / p23 (0032.jp2)
  19. 3.支払形態の設定 / p24 (0033.jp2)
  20. 4.質問方法 / p25 (0034.jp2)
  21. 5.評価測度 / p27 (0036.jp2)
  22. 第3章 観光地化された農村景観の経済的評価 / p33 (0042.jp2)
  23. 第1節 課題の設定 / p33 (0042.jp2)
  24. 第2節 二項選択CVM調査のフレームワーク / p34 (0043.jp2)
  25. 1.仮想市場の設計 / p34 (0043.jp2)
  26. 2.CVM調査の実施概要 / p39 (0048.jp2)
  27. 第3節 分析方法と結果 / p48 (0057.jp2)
  28. 1.住民による経済的評価 / p48 (0057.jp2)
  29. 2.観光客による経済的評価 / p57 (0066.jp2)
  30. 3.TWTPの推計結果 / p61 (0070.jp2)
  31. 第4節 考察 / p62 (0071.jp2)
  32. 第5節 本章のまとめ / p64 (0073.jp2)
  33. 第4章 伝統的農村景観の経済的評価 / p68 (0077.jp2)
  34. 第1節 課題の設定 / p68 (0077.jp2)
  35. 第2節 二段階二項選択CVM調査のフレームワーク / p69 (0078.jp2)
  36. 1.仮想市場の設計 / p69 (0078.jp2)
  37. 2.調査実施概要 / p73 (0082.jp2)
  38. 第3節 分析方法と結果 / p76 (0085.jp2)
  39. 1.分析方法 / p76 (0085.jp2)
  40. 2.分析結果 / p78 (0087.jp2)
  41. 第4節 本章のまとめ / p85 (0094.jp2)
  42. 第5章 森林のもつ水源涵養機能の経済的評価 / p89 (0098.jp2)
  43. 第1節 課題の設定 / p89 (0098.jp2)
  44. 第2節 横浜市民を対象としたCVM調査 / p90 (0099.jp2)
  45. 1.道志村水源林の概要 / p90 (0099.jp2)
  46. 2.CVMにおける情報効果 / p91 (0100.jp2)
  47. 3.CVM調査の実施概要 / p92 (0101.jp2)
  48. 4.仮想市場の設計 / p94 (0103.jp2)
  49. 5.分析方法と結果 / p102 (0111.jp2)
  50. 第3節 東京都民を対象としたCVM調査 / p111 (0120.jp2)
  51. 1.東京都水源林の概要 / p111 (0120.jp2)
  52. 2.CVM調査の実施概要 / p112 (0121.jp2)
  53. 3.仮想市場の設計 / p112 (0121.jp2)
  54. 4.分析方法と結果 / p115 (0124.jp2)
  55. 5.WTAについての分析結果 / p122 (0131.jp2)
  56. 第4節 本章のまとめ / p125 (0134.jp2)
  57. 第6章 都市近郊農地の防災機能とアメニティ機能の経済的評価 / p130 (0139.jp2)
  58. 第1節 課題の設定 / p130 (0139.jp2)
  59. 第2節 二段階二項選択CVM調査のフレームワーク / p130 (0139.jp2)
  60. 1.見沼田圃の概要 / p130 (0139.jp2)
  61. 2.仮想市場の設計 / p131 (0140.jp2)
  62. 3.質問方法と提示額設計 / p133 (0142.jp2)
  63. 4.調査実施概要 / p138 (0147.jp2)
  64. 第3節 分析方法 / p138 (0147.jp2)
  65. 第4節 分析結果 / p139 (0148.jp2)
  66. 1.防災機能の推定結果 / p139 (0148.jp2)
  67. 2.アメニティ機能の推定結果 / p143 (0152.jp2)
  68. 3.プールデータによる推定結果 / p144 (0153.jp2)
  69. 4.WTPの推計結果 / p144 (0153.jp2)
  70. 第5節 考察 / p145 (0154.jp2)
  71. 第6節 本章のまとめ / p146 (0155.jp2)
  72. 第7章 全国の農業と農村のもつ公益的機能の経済的評価 / p152 (0161.jp2)
  73. 第1節 課題の設定 / p152 (0161.jp2)
  74. 第2節 二段階二項選択CVM調査のフレームワーク / p152 (0161.jp2)
  75. 1.CVM調査の実施概要 / p152 (0161.jp2)
  76. 2.仮想市場の設計 / p154 (0163.jp2)
  77. 第3節 分析方法と結果 / p168 (0177.jp2)
  78. 1.分析方法 / p168 (0177.jp2)
  79. 2.分析結果 / p168 (0177.jp2)
  80. 第4節 考察 / p173 (0182.jp2)
  81. 第5節 本章のまとめ / p174 (0183.jp2)
  82. 第8章 要約と結論 / p178 (0187.jp2)
  83. 参考文献 / p183 (0192.jp2)
  84. 謝辞 / p192 (0201.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151507
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068452
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000315821
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ